共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるための情報(tips)を発信。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれ、育児ライフを奮闘中。将来の選択肢を増やすため、高配当ETF投資による配当(月10万円)で子育て費用をカバーを目標。2020年からは不動産も研究。Let' enjoy life.

旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるための情報(tips)を発信。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれ、育児ライフを奮闘中。将来の選択肢を増やすため、高配当ETF投資による配当(月10万円)で子育て費用をカバーを目標。2020年からは不動産も研究。Let' enjoy life.

それは本当に突然やってくる、保育園からのお迎えの呼び出し(病児保育の必要性)

こんばんは、東京で家族3人暮らしのうにです。
かれこれ、10年近く東京に住んでますが、
いまだに人混みにはなれません。多分これからも。。。


前回は、子供が生まれてからの夫婦の時間の使い方を
実体験をもとにお伝えしました。


今回は保育園に入れて安心している皆さんに
保育園からの呼び出しの頻度などについてお伝えします。
図2


我々うに家は第10志望の保育園に入りました(奇跡的に入れました)。
自宅から徒歩20分以上という朝から健康対策の散歩付の
登園コースという点を除けば、保育園の環境や先生方の対応、
園のイベントなど何も申し上げることはありません。
図1


本当に素晴らしい保育園です、大変感謝しております。
保育園でわが娘ちゃんもイキイキと生活している写真などを見ると
本当に先生方には厚く御礼申し上げたいと日々思っております。


さてさて、保育園でのイキイキとした生活の様子はさておき
保育園では、一定の体温が出た場合、要するに熱が出た場合は
お迎え要請の連絡が両親にきます。


うちの保育園では37.5度が基準となっています。


ではでは、一体どれくらいの頻度で呼び出し要請がかかるのか
実体験をもとにお伝えします。なお、わが娘ちゃんは予防接種を
規定の月齢で受診しておりますが、これまで以下の病気を発症しました。
(なんかRPGゲームの技名みたいなものもありますね)


・アデノウィルス
・RSウィルス
・ヘルパンギーナ
・インフルエンザA型←new!!(先週)



それ以外には、通常のいわゆる風邪を引くことが多々あります。
なお、保育園では、免疫力が高くなく、このような病気を
うつし合うため、かなりの確率で多くの子供が感染します。
図5


これらを勘案して、だいたい月2~3回くらい
保育園から呼び出しのお電話があります。
この数が多いか少ないかは個人差があります。
呼ばれる時間はランダムです、午前もあれば
午後もあります、夕方のほぼ帰り際に言われることもあります。


入園当初は慣らし保育などもありますが
慣れない環境であるため、頻繁に熱を出して
お休みをとられる方がいるとも聞いています。


うちの娘ちゃんは比較的休みは少ない方かもしれません。


授乳期はほとんど熱を出すことなく、呼び出しもほとんどなかったです。
なお、この呼び出しのお電話が入る時間については、
いつくるかは全く読めません。社内の打ち合わせ中や
お客様との商談中に入ることもあります。


その際に皆さんのご家庭ではどうされますか?


うちはまず第一連絡者の嫁ちゃんに入ります。
それで電話に出ない場合は私に連絡が入ります。
基本的には嫁ちゃんが対応してくれていますが
どうしても外せないアポなどの場合は、私が迎えにいきます。


最近問題になったのは、どちらも外せないアポの場合。。。
嫁ちゃんが泣く泣くリスケをしてくれました。本当に申し訳ない。


また、熱が出た場合は、翌日も保育園に登園できない場合があります。
(インフルエンザなどは基本的に1週間登園できません)


このような場合の対応も考えておかねばなりません。
渋谷区だけでなく多くの区市町村では病児保育のサービスを
実施している事業者様がるので、そちらに預けることになるかと思います。
(両親のどちらかが休めるなら特段問題はないかもしれません)


渋谷区にはフローレンスという病児保育サービス(1日2,000円)があり
我々もよく活用させていただきます。とは言え、こちらも
先着順なので必ず予約できるとは限りません。(渋谷区は定員は6名)
(隔離が必要な病気の場合は1名しか利用できません)


フローレンスでは、病児保育ベビーシッターというサービスもあり
こちらは入会すれば、100%保育を依頼できるサービスとなっています。
入会金は50,000円、月会費は利用頻度に応じて10,000円弱からと
多少費用はかかりますが、いざという時の安心料としてうちも加入しています。


→→→病児保育のフローレンス ホームページ


病児保育についてはフローレンス以外もありますので
各自治体で対応可能な事業者の方を調べてみてください。


夫婦の両親を頼れない我々はこのようなサービスを
活用しないと、仕事ができないです。本当に助かっています。
保育園もそうですが、病児保育のサービスが
もっと拡充することを切に願っています。


保育園に入ると必ず発生する、呼び出しの対応や
病気で登園できないという事態について、
これから保育園に入られる方はどちら対応するのか
連絡体制や対応方法等を事前に夫婦で協議しておくことをオススメします。


PS.病児保育の費用等については医療費控除を受けられないようですが
  政府の方にはこのあたりの税制の改正をお願いしたいと思っています。
  (年間を通じてみれば結構な金額になりますし、働くために必要な経費だと思います)


ではでは。



4月から初めて保育園に入園される方へ、毎日がこんな感じになりますよ

どうもご無沙汰しております、うにです。


先週娘ちゃんがインフルエンザA型を発症し
1週間保育園に登園できませんでした。
図5

うに家では夫婦ともに予防接種を受けていたため
なんとか大丈夫でした。予防接種は重要ですね。


今回は来年4月から保育園に入園される方に
昨年4月から奇跡的に保育園生活をスタートできたうに家が
先輩面(笑)をして、保育園入園の前後で
日々の生活がどのように変わったかをお伝えします。


是非とも参考になればと思います。


まず、我々夫婦はこんな感じです。


〇うに(♂)
・アラサー、金融機関勤務
・旧態以前の会社で勤務しており、働き方の柔軟性に乏しい

〇うに(♀)
・アラサー、広告業界勤務
・今回初の産休・育休を経て、昨年4月から復帰
・働き方の柔軟性はあるものの、個人に求められる数字は厳しい


今回の記事のアジェンダは以下の通りです。


<今回のアジェンダ>
〇保育園入園前
・平日のタイムスケジュール
・土日の
タイムスケジュール
〇保育園入園後
・平日の
タイムスケジュール
・土日のタイムスケジュール


〇保育園入園前(平日のタイムスケジュール)
まずは保育園に入る前の平日はこんな感じでした。
うちは二人とも共働きですが、ふたりともこんな感じ。
(嫁ちゃんは化粧などがあるのでもう少し早く起きてます)


7:30 起床
8:00 出勤(基本私は朝ごはんは食べません)
9:00 始業
<職場で仕事>
17:00 定時
21:00 退社・帰宅
24:00 就寝


共働きのため、それぞれが仕事をして、
平日はほとんど家にいません。夜も飲み会などがあったり
帰宅時間も違うため、なかなか一緒にご飯を食べることも
ありませんでした。(仲は悪くありません(笑))


たまに金曜日で二人で早めに帰って
家の近くの居酒屋に行くことがあるくらいですね。


洗濯は2~3日に1度まとめてやります。
図3


〇保育園入園前(土日のタイムスケジュール)
土日はそれぞれが特段予定がなければ、
平日よりはゆっくりと起床して、
二人で出かけたり、外食したり、自由な感じです。


8:30 起床
午前 自由
午後 自由
20:00 夕食
24:00 就寝


寝る時間は平日とそこまで変わりません。
予定がなければ家でゴロゴロする日も多々あります。


懐かしい思い出です、遠い目・・・(笑)



〇保育園入園後(平日のタイムスケジュール)
そして、子供が生まれて保育園に入ってからの
平日の過ごし方はこんな感じです。


6:30 起床
7:00 朝食(子供)
7:30 出勤・保育園送り
8:00 保育園に預けて会社に向かう
9:00 始業
<職場で仕事>
17:00 定時・退社
18:00 保育園迎え
19:00 夕食・お風呂(子供)
20:00 寝かしつけ(子供)
21:00 夕食
22:00 片付け(子供の分も)
24:00 就寝


まず平日ですが、子供の保育園への送りがあるため
これまでより早く起きる必要があります。


子供を起こして、ご飯を食べさせて、着替えさせて
保育園の準備が必要です。まだ、イヤイヤ期には
入っていないため、朝の準備でそこまで手こずることは
ありませんが、今後心配です。


うに家では渋谷区の厳しい選抜を乗り越え、
奇跡的に保育園に入れましたが、家から徒歩20分以上かかり
通勤とは逆方向の保育園のため、家の近くの保育園に
通う人より何倍も労力がかかります。
(それでも入れただけで大変有難いと思っています)


ただ、遠方のため、晴れの日は朝から散歩するようなものですが
雨の日はかなりつらく、目から雨が出そうになります(笑)


また、夕刻は保育園のお迎えがあるため、残業はできません。
うに家では、私が朝送りを担当して、迎えは原則嫁ちゃんに
行ってもらっています。この役割も夫婦で話合いが必要です。


私も週に1度程度は迎えに行くようにはしていますが、
出張等も多く必ずしも毎週行けてはいません。
(嫁ちゃんの不満も貯まりやすい。。。)


なお、お迎えに行った後、家でご飯を食べさせて
お風呂に入れて寝かしつけをするまで、
自分の時間は1ミリもありません。
図6


中には夜中に目覚める赤子様も
いらっしゃるということで睡眠不足にも覚悟が必要です。
(夜泣きには個人差があり、大人しく寝てくれる子もいます)


子供を寝かしつけた後には、片付けや洗濯などを並行して
自分のご飯の準備をして、食べる時間は21時頃になっています。


子供の洗濯は2日に1回程度必要で
自分達の分も含めると、ほぼ毎日洗濯しています。
(服やタオルが潤沢にある家庭は除く)


なお、これは何もない(保育園からの呼び出し)一日の場合です。


子供が熱を出したりしたときの対応については
多数経験がありますので、また別の機会にご説明します。



〇保育園入園後(土日のタイムスケジュール)
土日については、仕事や予定がない場合、少しゆっくりできます。


しかし、子供の朝ごはんがあるので、
7時半頃には起きなくてはなりません。


保育園がないので、昼食やお昼寝、おやつ、散歩など
全てをこなす必要があります。また、離乳食も作っている場合は
土日のどちらかで、大量生産する必要があります。
うに家では土日に1週間分作って冷凍しています。


一日スケジュールとしてはこんな感じです。
子供のスケジュールの間に我々が活動するような
イメージですね(笑)夫婦どちらかに予定があれば
1人でこなさなければなりません。


7:30 起床
8:00 朝食(子供)
11:30 昼飯(子供)
15:00 おやつ(子供)
18:30 夕食(子供)
19:00 お風呂(子供)
20:00 寝かしつけ(子供)
21:00 夕食
22:00 片付け・離乳食製造
24:00 就寝


いろいろと書きましたが、4月から保育園に入る方へ、
自分で自由にコントロールできる時間は
大きく減少するかと思いますが
夫婦で協力して頑張っていきましょう。


子供が生まれる前とは全く違った生活ですが
可愛い子供と過ごす時間はあっという間に
過ぎていくとよく周り方から言われます。


大変なこともありますが、日々大切に過ごしたいと思います。


ではでは。


【2018年12月】配当金受領とETF積立投資の実績(2018年総括)

2018年もあと数時間です、部屋の片付けに励むうにです。
図3

12月の積立投資の実績と2018年の総括のご紹介です。


まず12月の配当金受領額は5,948円でした。


貸株収益と各種ETFからの配当金の入金の合計です。
今月も配当金等で5,000円を超えました。


飲み会1回分と言いたいところですが、
弊社は先輩が多くお会計を払うという文化があり
30台前半の私の支払い額は毎回これ以上のことが多いです。。。


なお、このファンドと配当は娘ちゃんの育児や生活費などに
必要な資金を確保するために始めているので
私の飲み会は全く関係ないことを申し添えます(笑)


今月の配当金でもオムツ代をカバーできそうです。
引き続き毎月の地道な節約と積立を続けていきます。


【12月のETF投資口数】

ボーナス月ですので、以下の2セット分、約30万円を買付しました。

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):2口購入

・大和Jリート(銘柄コード:1488):40口購入

・上場Aリート(銘柄コード:1555):40口購入

・上場EM債(銘柄コード:1566):2口購入


そして、現時点で保有しているETFはこんな感じです。


【12月末時点での累計保有口数】

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):23口

・大和Jリート(銘柄コード:1488):260口

・上場Aリート(銘柄コード:1555):260口

・上場EM債(銘柄コード:1566):13口


なお、2018年の総括ですが、1年間で得られた配当金収入は
合計30,628円でした、月当たりにすると、約2,500円です。


グラフにするとこんな感じです。
図3


2017年は合計で約4,100円なので、約7倍になりました。


2018年に投下した資金は約210万円です。今年投下した資金は
来年も配当金という果実を生んでくれるでしょう。


2019年は世界のマーケットが荒れそうですが
米国のETFにも投資を検討しています。


PFF(米国優先株)、VYM(米国高配当株式)やIYR(米国不動産)などを
まずは年間100万円程度投資をしていきたいと思います。


2019年は年間で約320万円を投資する予定です。
こちらも引き続きご紹介していければと思います。


来年も引き続き節約をして投資を継続して、
育児や生活費の確保を図っていきます。


皆様よい年をお過ごしください。


ではでは。


【2018年11月】配当金受領とETF積立投資の実績

今年もあとわずか2週間程度となりました。あっと言う間に12月です。
図1

毎月少しずつ遅れている11月の積立投資の実績のご紹介です。


11月の配当金受領額は8,245円でした。
貸株収益と各種ETFからの配当金の入金の合計です。


ついに配当金等で8,000円を超えました。1万円の大台まであと少し。
月に1万円の余裕資金が出てくると、生活にゆとりが生まれます。
娘ちゃんの習い事も1つくらい配当金でできるかもしれません。


減配になったら習い事をやめるのは難しいと思いますが。。。


ちなみに先月より「うにファンド」は
「オムツファンド」として運用しています(笑)。
1か月のオムツ代はだいたい4,500~6,000円なので
11月の配当金だと、愛娘のオムツ代がよゆーでカバーできます。


引き続きオムツ代などをカバーするため、積立投資を続けていきます。





こびと株さんというブロガーさん(?)が、
「配当金が入金しますというメールが愛しい」という記事を
書いておられましたが私も全く同じ気持ちです。

配当金を運んでくれる金の鶏を大事にしていきたい。


三菱サラリーマンさんのブログを読んで、
配当金を1つのKPIとして積立投資を続けてきた甲斐がありました。
(もちろん投資は浮き沈みもありますし、自己責任です)

配当金をKPIにしてから、まだまだ日が浅いですが、
引き続き毎月の地道な節約と積立を続けていきます。


【11月のETF投資口数】
ボーナス月同様に、以下の2セット分、約30万円を買付しました。
なんとかボーナス月同様の投資を続けられています。

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):2口購入

・大和Jリート(銘柄コード:1488):40口購入

・上場Aリート(銘柄コード:1555):40口購入

・上場EM債(銘柄コード:1566):2口購入


そして、現時点で保有しているETFはこんな感じです。


【11月末時点での累計保有口数】

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):21口

・大和Jリート(銘柄コード:1488):220口

・上場Aリート(銘柄コード:1555):220口

・上場EM債(銘柄コード:1566):11口



12月もしっかり節約をしながら、ETFの積立投資を行い
配当金で育児費用(月10万円)を確保することを
目標に引き続き頑張っていきます。


ではでは。


【2018年10月】配当金受領とETF積立投資の実績

今年もあと1か月強となりました。
少し遅くなりましたが、10月の実績のご紹介です。


10月の配当金受領額は5,400円でした。
貸株収益と各種ETFからの配当金の入金の合計です。


配当で5,000円を超えて、飲み会1回分が賄える金額になりました。
違いますね。。。娘ちゃんの育児費用ですね、嫁ちゃんに殴られてしまう(笑)


実は娘ちゃんが1歳になったタイミングでミルクを卒業しました。
合わせて哺乳瓶の洗浄も不要になったため、ミルトンも卒業です。
図4

これまでうにファンドはミルトンファンドとして、
配当金でミルトンを買うという夢がありましたが、
新たな夢に向かって頑張ります。


そしてその新たな夢とは、そうオムツ(パンパース)です!!
うにファンドはオムツファンドとしての再スタートです。


うちはパンパースを使っていますが、オムツ代もバカになりません。
だいたい一日で7~8枚使うので、1ヶ月で210枚~240枚程度。
パンパース1袋当たり74枚なので、3~4袋必要です。
お腹を下したりするともっとこまめにオムツ替えが必要です。


ご覧の通り、1袋当たり約1,500円程度なので1ヶ月のオムツ代は
だいたい4,500~6,000円必要です。10月の配当金で
ついにオムツ代がカバーできるようになりました。
(たまたま3つのETFの配当月が被っただけですが)




これからは毎月のオムツ代をカバーするため、
積立投資を続けていきます(笑)


【10月のETF投資口数】

これまでファンドに入れていた余剰資金を活用し
ボーナス月同様に、以下の2セット分、約30万円を買付しました。

なんとかボーナス月同様の投資を続けられています。
次回の配当受領日が楽しみすぎて夜も寝られません(笑)。

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):2口購入

・大和Jリート(銘柄コード:1488):40口購入

・上場Aリート(銘柄コード:1555):40口購入

・上場EM債(銘柄コード:1566):2口購入


そして、現時点で保有しているETFはこんな感じです。

【10月末時点での累計保有口数】

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):19口

・大和Jリート(銘柄コード:1488):180口

・上場Aリート(銘柄コード:1555):180口

・上場EM債(銘柄コード:1566):9口


11月もしっかり節約をしながら、ETFの積立投資を行い
配当金で育児費用(月10万円)を確保することを
目標に引き続き頑張っていきます。


ではでは。


Twitter プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計800万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやApp Store & iTunes ギフトカード、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
App Store & iTunes ギフトカード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト