共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

うにファンドが育児費用10万円/月を配当で確保できるのはいつ

外は今日も暑いですね、こんな日は日中は家にいるに限ります。
娘ちゃんと遊びながら、洗濯・掃除・家事が一通り終わりました。
図3

さて、うに家では、娘ちゃんの育児費用(将来費用)が
かなり高額であることに、生まれてから気がついてしまいました。
まさか月10万円もかかるとは。。。(これは想定外でした)


もしこれに習い事などを始めると、さらに費用がかかりますね。
今後、育児や介護、はたまた自分達の老後まで考えると
極力節約して貯金をすることが必要だと思います。


旅行も大好きなので、家族でいろいろ行きたいですし。

習い事については、過去調べてみました↓↓↓



【子育て】人気の子供の習い事ってどれくらいかかるの(標準文化編)


【子育て】人気の子供の習い事ってどれくらいかかるの(標準スポーツ編)


現在うに家では、積立NISAなどを夫婦でもやっていますが
節約して貯めたお金を投資に回しています。日中どちらも
バタバタしているので、デイトレードみたいなことはできません。


なので投資信託やETFの積立投資を毎月淡々とこなしています。


私は大学時代に株式投資をやっていて、個別株の投資の面白さも
知っていますが、社会人になってからは個別株は一切やっていません。
(働いている部署の都合上できないというのもありますが)



ただ投資信託もETFの積立投資も毎月決まった金額や口数を
購入するというドル・コスト平均法なので、大きなリターンは
あまり見込めませんが、逆に損もこれまでほぼないです。



個別株だとその会社が倒産するリスクはありますが、
投資信託もETFではそれがないですし、ほったらかしもできます。



うに家では、育児費用(10万円/月)を確保するため
配当が出る以下の4つのETFについて毎月淡々と購入しています。



【うに家で積立投資をしているETF】


(1)日経高配当株50ETF(銘柄コード:1489)

(2)ダイワ上場投信-東証REIT指数(銘柄コード:1488)

(3)上場インデックスファンド豪州リート(銘柄コード:1555)

(4)上場インデックスファンド新興国債券(銘柄コード:1566)



<積立投資のルール>

(1)と(4)は毎月1口(6月と12月は2口)

(2)と(3)は毎月20口(6月と12月は40口)


※朝一の成行注文で買付



まだ始めてから4か月ですが、7月にも僅かですが配当も出てたので
この雪だるまがどんどん大きくなるがとても楽しみです。


ところで、月10万円の配当金が確保できるのはいつになるのか
気になりますよね、私も大変きになったので計算してみました。

過去も一度今後5年の見通しについては計算しました。


今回は配当が月10万円(年間120万円)に達するまでを調べてみました。


結果はこんな感じです。今年は途中から始めているので投資額も少ないです。
(投資額と配当金は現在の水準と同じと仮定しています)


西暦年間投資総額年間配当金月額配当金
20181,760,00020,0921,674
20192,240,00083,4046,950
20202,240,000152,90012,742
20212,240,000222,39618,533
20222,240,000291,89224,324
20232,240,000361,38830,116
20242,240,000430,88435,907
20252,240,000500,38041,698
20262,240,000569,87647,490
20272,240,000639,37253,281
20282,240,000708,86859,072
20292,240,000778,36464,864
20302,240,000847,86070,655
20312,240,000917,35676,446
20322,240,000986,85282,238
20332,240,0001,056,34888,029
20342,240,0001,125,84493,820
20352,240,0001,195,34099,612
20362,240,0001,264,836105,403



月10万円(年間120万円)の配当金を
確保できるのは2036年になりそうです。


今から18年後ですね。。。。


このシミュレーションでは、配当金を再投資していないので
もう少し早く目標を達成できそうです。全部再投資に回したら
4年は短縮できそうです。全て机上の計算ですが(笑)

この仕組みを効率よくスピードを上げて回すためには
今まで以上に節約などをしないといけないですね。
目標期間を短縮するための方策を検討していきます。


まさに、三菱サラリーマンさんの言う通り、これに尽きますね。


ではでは。







【2018年7月】配当金受領とETF積立投資の実績

7月も終わりました、今年もあと5ヵ月ですね。
今年の夏はとても暑いですね、毎日溶けそうです。
図1

娘ちゃんを散歩に連れて行ってあげたいのですが
ベビーカーの高さだと体感温度が38度にもなるというのを
どこかで見た気がします。怖くて日中は外に行けません。

タイトルに戻ります、7月の配当金受領額は520円でした。
図2

詳細は以下の通りです。

【7月の配当金等詳細】

・ETF貸株収益:332円

・積立ETF配当(東証REIT(1488)):188円(20口分)

520円は前回同様ミルトンで換算すると
1/2ミルトンといったところでしょうか。


図2

ミルトンファンドとしては、更なるミルトンを目指して
配当を増やしていく所存です(笑)

「どんだけミルトン好きやねん」って突っ込みお待ちしてます。



【7月のETF投資口数】

今月は先月のボーナス月と違って通常月のため、
以下を1セットとして、約12万円を積立買付しました。

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):1口購入

・大和Jリート(銘柄コード:1488):20口購入

・上場Aリート(銘柄コード:1555):20口購入

・上場EM債(銘柄コード:1566):1口購入



そして、現時点で保有しているETFはこんな感じです。

【7月末時点での累計保有口数】

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):14口

・大和Jリート(銘柄コード:1488):80口

・上場Aリート(銘柄コード:1555):80口

・上場EM債(銘柄コード:1566):4口


8月もしっかり節約をしながら、ETFの積立投資を行い
配当金で育児費用(月10万円)を確保することを
目標に引き続き頑張っていきます。

ではでは。


【駅弁紹介21】十勝ワイン入りの「北海道産 黒毛和牛 牛めし」@北海道

久しぶりの駅弁紹介、今回も東京駅の駅弁祭で購入しました。
図8

私は海鮮が好きなので駅弁も海鮮を選びがちですが、
この日はお肉が食べたい気分だったので
ぱっと目に入ったこちらをチョイスしました。

黒毛和牛の牛めしという豪華感のあるパッケージ。
十勝ワイン入りってのいいですね。

確か某牛丼チェーンでは牛肉を柔らかくするために、
ワインで煮込むということを聞いたことがあります。

中はこんな感じです。サイドには玉子と
ニンジンなどと紅ショウガが入っています。
図7

メインディッシュの牛めし部分はこんな感じです。(少しアップ)
図6

ボリューム感はやや少なめ・普通といったところでしょうか。
もう少しお肉の割合を増やしてほしい(笑)

全体として、5段階でいうと3~4という感じですね。

ちなみに、この駅弁はネットで検索しても
あまり情報がないですね。新しい駅弁なのかな。

今後もいろんな駅弁を開拓したいと思います。


--------------------------------------------------------------------
これまで食べた駅弁情報とランキングはこちら↓↓↓

【うにちっぷすの「駅弁手帳」~駅弁からイベント、販売店まで~】


【「うにちっぷす」が勝手に選ぶ、全国の「駅弁ランキング」(彩り・ボリューム・ご当地)】

--------------------------------------------------------------------


<「北海道産 黒毛和牛 牛めし」情報>

販売駅(住所・場所):東京駅、北海道内

費用:1つ1,180円(消費税込)

販売:株式会社ぽっぽ亭



ではでは。


ふるさと納税の体験型コース(御礼品)のオススメ5選(1万円)

ふるさと納税は地域の特産などに触れ、
様々な地域への理解を深めてくれる素晴らしい制度です。

おまけに納税した金額分が翌年度の税金が減ります。
うに家では共働きなので夫婦でそれぞれの年収でできる
最大金額をフルに活用しています。
(お陰様で主食であるお米を買ったことはありません)

【美味しい新米10キロが実質2000円で手に入るお得な方法】

ふるさと納税では、納付した金額に応じて
御礼品をもらえますが、食品などの特産だけではありません。

今回は、1万円の納税でできる体験型の御礼品を紹介します。

あくまで「ふるさとチョイス」を見ていて、面白そうだなと思ったものです。
なお、私はどこの自治体ともご縁がありません(笑)

旅行のプランと組み合わせると、同じ予算でも
行動範囲(できることが)が広がるのでオススメです。


〇そば処『一筆啓上』 丸岡城のお膝下で「そば打ち体験」(1万円)
図5

福井県の坂井市(さかいし)の御礼品です。
そば打ち体験っていいですね、
私も軽井沢で行ったことがありますが
意外にそば粉は形を整えるのが難しかったです。

打ちたてのそばはとても美味しかったです。

【軽井沢の手打ちそばの店「ひょうろく」で蕎麦打ち体験】

(紹介文 ふるさとチョイスより)
-----------------------------------------------------------
丸岡城のお膝下の天守を望む絶好ポイントで、
そば打ち名人と共に石臼挽きのそば粉を
使用したそば打ち体験できます。

提供企業:㈱イワタグループ
-----------------------------------------------------------


〇イルカとふれあい体験チケット(1万円)
図4
大分県の津久見市(つくみし)の御礼品です。

なんとイルカとのふれあい体験券と「つくみイルカ島」の
ペアの入場券をもらえるようです。

お子さんがいらっしゃったら、いい思い出ができそうですね。
うちの娘ちゃんにもこういうのはどんどん連れて行ってあげたい。

(紹介文 ふるさとチョイスより)
-----------------------------------------------------------
うみたま体験パーク「つくみイルカ島」は、
イルカと人間の「ふれあい・癒し」をテーマにした体験型施設。
「つくみイルカ島」のペア入場券とプログラム参加券をプレゼント!

提供:うみたま体験パーク「つくみイルカ島」
-----------------------------------------------------------


〇米屋直伝!味噌作りの旅 『手My味噌』 味噌作り体験チケット(1万円)
図3

千葉県の館山市(たてやまし)の御礼品です。

お味噌づくりを体験できるという御礼品です。
なおプログラムには軽食もついているようです。

体験系が好きなうに家ですが、味噌作りは
まだやったことがないので候補として検討します。


(紹介文 ふるさとチョイスより)
-----------------------------------------------------------
味噌は自分で作った方が断然おいしい。
自分好みの「手MY味噌」で健康に!
創業90年老舗米屋での味噌作り体験は、
玄米甘酒と玄米もちの軽食付き。
-----------------------------------------------------------


〇四万十川でSUPとカヌーのお手軽体験1時間(1万円)
図2

高知県 四万十市(しまんとし)の御礼品です。

四万十川でカヌーができ、写真もとってくれるようです。
時間はやや短め(1時間)ですが、ガイドもついてくれるとのこと。

(紹介文 ふるさとチョイスより)
-----------------------------------------------------------
四万十川でSUPまたはカヌーをゆったり体験。
沈下橋のまわりで自由に体験していただきます。
ガイドもついて、写真も撮ります。
撮った写真はその日の内にお送りいたします。

初心者でも体験できます。
-----------------------------------------------------------


〇ワイン造り体験(1万円)
図1

山梨県の笛吹市(ふえふきし)の御礼品です。

ワイン造りも行ってみたい体験コースです。

嫁ちゃんが何年か前に、はとバス(確か)の
ツアーで行って作ったワインがうちにありますが
後で食べられるとか形に残るのがいいですね。


(紹介文 ふるさとチョイスより)
-----------------------------------------------------------
7月下旬~10月20日まで※要事前確認
昔ながらの足踏み体験が出来ます。
畑でぶどう狩りも楽しめて、オリジナルラベルで
自分だけの特別な1本のワインが出来上がります。
山梨の魅力も十分に味わっていただけます。
-----------------------------------------------------------



いかがでしたでしょうか。

ふるさと納税では実質的に無料で
このような体験ツアーに参加ができます。

これ以外にも納税額や自治体によって
千差万別の御礼品があるので
ぜひいろいろ調べてみてください。


ではでは。


高配当の上場新興国債ETF(1566)の配当情報と積立投資妄想物語

以前高配当の上場新興国債ETF(1566)についてご紹介しました。


運用会社である日興アセットマネジメントのホームページを見たら
ETFの収益分配のお知らせが出ていました。
図1

見てみると、1口当たりの収益分配金額は486円でした。
(計算期間:平成30年5月11日~平成30年7月10日)

分配金支払開始予定日は8月17日とのことです。

うにファンドでは4口保有しているので、税金を納めて、
約1,500円の配当金収入の見込みです。


育児における1,500円というのは、ミルトン1000mLを
1本買っておつりがくるという感じでしょうか。

図4

このETFの配当時期は年に6回あるので、
4口保有しているだけで、すでにミルトンが
年に6本は配当金で買えそうです。

引き続き毎月積立投資をして、
ミルトン費用に捧げたいと思います。

(半分本当で半分ウソです)


タイトルの後半部分ですが、人とは欲深い生き物で
捕ってもいない狸の皮を計算してしまうものです。

このまま、このETFの保有口数が増えていったらどうなるのか
現状ベースで試算してみました。計算の前提は以下の通りです。



【妄想条件】

ETF1口:50,000円
配当金:1口当たり約480円(税引前)
配当時期:年6回



【妄想結果】



(妄想物語エピソードⅠ)


このペースで積み立てが進めば、
年が変わる頃には達する予定です。
妄想というかほぼ現実の世界です。


保有口数が10口に到達した場合、投資総額は50万円
1回当たりの配当金受領額は約3,800円
年間配当金額は約23,000円



1回あたりの配当金で4ミルトン、年間で23ミルトンに達しますね。
保有口数が10口で、すでにミルトンをうに家で使えないほど買えます。
うに家では2~3月に一度1本買っています。

図1


(妄想物語エピソードⅡ)

計画では年間で14口保有数が増えていくので
3年程度でこの保有数に達する見込みです。


保有口数が50口に到達した場合、投資総額は250万円
1回当たりの配当金受領額は約19,000円
年間配当金額は約115,000円



1回あたりの配当金で19ミルトン、年間で115ミルトンに達しますね。

2か月に一回の配当金で19ミルトンが買えます。。。
図3


(妄想物語エピソードⅢ)

先は長いです、計画では7~8年かかりますが
不可能な目標ではないので、妄想の域です。


保有口数が100口に到達した場合、投資総額は500万円
1回当たりの配当金受領額は約38,000円
年間配当金額は約230,000円



1回あたりの配当金で38ミルトン、年間で230ミルトンに達しますね。
2か月に1回で38ミルトン買えます、もはや小さな小売店が開けるレベル。
図2


ミルトンで換算すると、分かりやすいですね。(そうでもないか)
今後も妄想エピソードを作っていきたいと思います。

これからもしっかりと節約して、積立ミルトンに励みたいと思います。
1口当たりの金額や配当金にも変動があるので
あくまで参考としていただければと思います。


ではでは。


Twitter プロフィール