伊豆諸島の式根島の観光スポット等についていろいろとご紹介してきましたが
ではそもそもどうやって伊豆諸島の島々に行くの?という点をご説明します。

高速ジェット船 10

---------------------------------------------------------------------
式根島に行く前に必ずみてほしい、穴場スポットからお土産まで島情報です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

東京のオススメの離島「式根島(伊豆諸島)」の観光情報まとめ

---------------------------------------------------------------------

式根島に泳いでいくとか非人間的な方法を除くと
東京から出ている船でしか行けません(※)。


(※)調布飛行場から大島・新島・神津島・三宅島へは
   新中央航空が1日3便程度飛行機が行き来してます。


伊豆諸島の島々(式根島も含む)に行くには2種類の船があります。
それぞれメリット・デメリットがあるので使い分けて下さい。
下田港からも朝発で客船が出ていますが今回は割愛します。


①東京朝発の高速ジェット船

東京→式根島の片道で運賃約8800円。乗船時間は朝9時頃出発で約3時間半で昼12時頃到着。


②東京夜発の大型客船

東京→式根島の片道で運賃約6000円。乗船時間は夜22頃出発で約11時間で朝9時頃到着。


高速ジェット船は毎日航行しているわけではないので
乗船される場合は時刻表や運賃をよくご確認ください。

それでは私が乗船した①について写真を交えてお伝えします。
結論から言うと、タイトルの通り、乗り心地もよく快適な船旅でした。
きっと天気が良かったのも関係しているかもしれません。

船乗り場は竹芝にあります。ゆりかめもで新橋からすぐ(4駅)です。
高速ジェット船 15

予約していた乗船券を受け取って、乗船票に名前や住所を記入します。
高速ジェット船 13

伊豆諸島の島々のポスター、初めての島旅行なので心躍ります。
高速ジェット船 14

乗船時間になると誘導に従い船に乗り込みます。
見た目は普通の船ですが、出発してしばらくして彼の能力にひれ伏しました。
高速ジェット船 12

高速ジェット船 11

ご覧のとおり、天気は最高にいいです、すでにお気づきかもしれませんが晴れ男です。
船に向かうまでに磯の香りがふわりと、海っていいね。
高速ジェット船 10

船に乗り込むと席が指定されているので席に向かいます。私は今回地下でした。
高速ジェット船 9
高速ジェット船 7
高速ジェット船 8

席は時期が時期だったのかかなりすいてました、これが海水浴のシーズンだと
相当混むんでしょうね。今回は予約なしでも行けそうでしたが、夏は予約必須ですね。

出発前にシートベルトの着用が義務付けられてます。飛行機と同じです。
高速ジェット船 2

しばらくしてジェットエンジンのキューという音とともに船体が浮かび上がり
かなりのスピードで出発しました。東京湾内では助走のような感じで
港やベイブリッジを超えるとさらに加速します。

少しするとお手洗いや自販機に行くことができます。
高速ジェット船 6

窓側だと外の景色もよく見えますね。
高速ジェット船 5

高速ジェット船 4

最初に到着する大島の手前でアナウンスが流れます。
大型海洋生物が出没するエリアのため、スピードを落としますと。
このあたりの海域ではクジラがよく出るようです。

たしかに高速で海面を浮いて走っている船ですからぶつかったら大惨事です。
実際、最近クジラとの接触がニュースになっていました。

→【(ニュース)伊豆大島へ向かうジェット船、クジラと衝突

話は戻りますが、それぞれの港に着く際には浮いていた船がジェットを弱めて着水します。
高速ジェット船 3

そしてまた出発する際はシートベルトの着用が必要です。
お手洗いに行っていると船がなかなか発進できませんのでご注意ください。
お手洗いは巡航速度に乗ってからのほうがよさそうです。

大島→利島→新島ときて、やっと式根島です。
高速ジェット船 1

船はいったんジェットスピードにのると揺れはあまり気になりません。
港に着く際に着水するときが一番揺れます。基本的に揺れも少なく
ジェットエンジンもそこまでうるさいこともないので気になりませんでした。

夜の客船も寝ていれば有効な時間活用ができますが
乗り心地という意味では高速ジェット船の方がいいと思います。
乗船時間も短くてすみますので船酔いしそうな方はこちらがオススメ。

ただ、天気が荒れると欠航になりやすいらしいので
冬型の気圧配置などで海が荒れるときはご注意ください。


<式根島への島旅行のお供に>

式根島への旅行・観光情報はこんな本があります。
中が見れるものあるのでパラパラと見てみてください。

            



【開催時期(営業時間)】
乗船する船次第(HPで確認要)

【住所・場所】
乗船場所:東京・竹芝客船ターミナル

【アクセス】
JR浜松町駅(北口)より徒歩約7分
ゆりかもめ竹芝駅より徒歩約1分
地下鉄大門駅より徒歩約10分

【所要時間】
乗船する船次第(HPで確認要)

【費用(入場料)】
乗船する船次第(HPで確認要)

【備考・参考】
→【東海汽船 公式HP
→【神新汽船 公式HP
→【新中央航空 公式HP