Twiiterでは最新情報で紹介してますが、5月頃から畑を借りて
本格的(?)に野菜を育てることにしました。(写真は私のスペースで耕す前)
図4

プランターでの野菜栽培計画や暴君ハバネロくんでの失敗に
悩んでいたところ、畑である程度の広さでやりたいと思い
Google先生にご相談したところ、素晴らしいサービスを発見。
図7

なんとなんと、都内でも畑を借りて、自分で好きな野菜等を栽培できるじゃないですか。
待ってました、こんなサービス。(私が気付くのが遅かっただけですね)


マイファームさん以外にもシェア畑さんや行政が農園の貸出をやっているところもあります。
ただ行政の農園は金額は安いのですが、そのエリアに住んでいる人でないといけないし
人気があり過ぎて抽選になり、募集が年に1回程度しかありません。せっかちなんで待てません(笑)



早速、見学を申し込んで畑にGO、ある程度家から近い場所をチョイス。
さすがに片道1時間以上かけてやるとなると管理も大変なので。。。


いざ農園に行ってみると、アドバイザーの方が丁寧に仕組みや
これからの季節の野菜について説明してくれました。

畑は各自借りている人が好きにやっています。自分のエリア以外に
伸びたりする植物はさすがに育てられませんが。管理自体も
すごくマメな人がいたり、雑草ぼーぼーのままの人もいたり。。。
図1


とりあえず、出費も伴うので一旦持ち帰り嫁ちゃんに相談。
(うちは一定金額以上の出費をする場合は事前相談というルール)
相談の結果、畑の賃借料は月々にすると6000円程度なので
お小遣いの範囲内ということで了承いただきました。


次の土日に現地に行って、契約書に署名等必要事項を記入。
契約は農地法の関係でその場じゃないとできないようですが
必要事項の記入なので印鑑も不要です。支払はクレジットカードで
分割から一括まで可。ちなみにその場ではカードも必要なく
後日来たメールに従って支払手続きを済ませれば完了です。


畑自体は契約したその日から好きに使っても大丈夫とのことです。
簡単に利用までの手順をまとめると、こんな感じです。


<畑のレンタルの手順>

①ホームページから空きのある農園を選択


→東京では、府中、町田、八王子、竹ノ塚にあります。(一部満席)

②農園見学を申し込む

→農園アドバイザーのいる日と時間を指定(農園により異なる)


③見学後、場所を選択して、契約書に記入(見学日でなくても大丈夫)


→空いているスペースから自分のエリアを選択

④自分のスペースを耕して野菜等を植える

→種や苗はホームセンターで自分が好きな育てたいものを買いましょう

⑤後日来るメールに従って支払手続き


植えたい野菜とかは自分でホームセンターとかで買ってこないといけないですが
鍬やスコップ、ジョウロなどは共有のものが使用できます。もちろん水道も。

図6

実際に耕したり、種や苗を植えるときはアドバイザーの方が
丁寧に教えてくれるので、とくに不安もありません、肥料もいただけます。

契約後にニュースレターも届きました。どうやら月刊誌のようです。
野菜の育て方やちょっとしたレシピなど掲載されています。種も付録でついてました。
6月は落花生、バジル、ツルムラサキですね。とても面白い。

図8
図9

季節の関係もあるかと思いますが、野菜の成長スピードが速く
毎週見にいくのが楽しみです。こちらはまた別途ご紹介いたします。


【開催時期(営業時間)】
空きがあればすぐにでもスタート可

【住所・場所】
地域により異なる

【アクセス】
地域により異なる

【所要時間】
-

【費用(入場料)】
レンタル料は地域や広さにより異なる

【備考・参考】
→【マイファーム 公式HP