家庭菜園でシシトウの栽培を始めてかれこれ3ヶ月・・・。

始めたきっかけ→【週末にマイファームで畑をレンタルして野菜栽培開始、週末農業スタート

図7


このシシトウという野菜は手間もかからない上に
ポンポンと収穫できてビックリ、私はシシトウの何も知らなかった。
図3

シシトウは若干苦味があるのでお子さんの中には
苦手な方もいるかと多いかと思いますが、まずその栄養素や効能がスゴイ。

〇シシトウの栄養素(100g当たり)

・ビタミンC:90mg
・ビタミンA効力:160IU
・ナイアシン:1.5mg
・カリウム:370mg
・食物繊維:3.8g

→【株式会社カネソ22 HPより

私もこの記事を書くために調べるまで詳しく知りませんでしたが栄養満点な食材です。

抗酸化作用を含むビタミンCやビタミン類、ミネラルなどを多く含むため
免疫力の強化やストレスの緩和、高血圧の改善などの効能があるようです。

アンチエイジングや美白効果とまで書いてあるところもありますが
十分な睡眠と適度な運動と食生活をしないとさすがに意味はないでしょうが・・・。


あとトウガラシに含まれるカプサイシンも含まれているので
ダイエット効果も期待できるらしい。もっと食べたほうがいいかな(笑)


そんないいこと尽くしのシシトウですが、家庭菜園に
ぴったりのお手軽な野菜です。まず、育ちが早い。
3ヶ月前に植えた時、写真の一番右の2つの苗。図9

約1か月くらいでこの成長スピード。早速実をつけてくれた。
図5

始めに(苗を)植えて、1ヶ月もしないうちに収穫できました。
最初は2本でしたが、それ以降採れる採れる。

そしてたくさん採れる。しっかりと肥料をまいたわけではないですが
2つの苗から本日(2016年8月14日)時点で計約70本採れました。

苗を植えて1ヶ月くらいから採れ始め、2ヶ月目くらいがピークでした。

もうそろそろ苗も弱ってきたので今年は終わりのようです。


あと苦いからか、虫がつかない、これ結構重要ですね。
作っている野菜は全部無農薬ですが、虫もいないから収穫も楽ちん。

ここでシシトウレシピの中で作って美味しかったものを紹介します。
私も普段はさっとしか料理しないので、そんな私でもできる
ちょーお手軽レシピです。どれも10分程度以内には完成します。
(クックパッド先生には大変お世話になりました)

①シシトウのホタテ炒め
図2

これが一番お手軽で美味しかった気がします。
お酒のおつまみにも相性抜群。たまたまスーパーに行った時に
ホタテが半額だったという偶然の産物によって生まれました。

これは定番おつまみのラインナップに加えてもいいレベル。
海鮮系ならば応用が効くし、お弁当のお惣菜でもいいかも。

<作り方(シシトウのホタテ炒め)>

(1)シシトウを洗って、ヘタを取る
(2)フライパンでホタテを先に入れて炒める
(3)(2)に適度に塩・胡椒をふる

うーん、シンプル。いろいろと工夫できる余地がある気がするけど(笑)


②シシトウと牛肉のマヨネーズ炒め
図8


これもスーパーに行った時に、牛肉が半〇だったために素材からそろえた一品。
今回はクックパッド先生に教えを乞い、マヨネーズ炒めたるものがあると知り
食欲をそそられ、すぐに作ってみました。味がしっかりついてるので
苦いのが苦手なお子様でもペロッと食べられるのではないでしょうか。

作り方は①のホタテ炒めとほぼ同じです。マヨネーズは入れすぎると油っぽいので注意。

<作り方(シシトウと牛肉のマヨネーズ炒め)>

(1)シシトウを洗って、ヘタを取る
(2)フライパンで牛肉を先に入れて炒める、途中でマヨネーズを加える
(3)(2)に適度に塩・胡椒をふる


③シシトウのベーコン巻き
図10


①②がほとんど同じ作り方だったので1工夫加えようと思って作った1品。
お弁当のおかず向け(?)かな。ただつまようじを刺す方向を間違ったかも。

あと、ベーコンをまくのに手間取ったので10分では厳しいですね。
ベーコンより油の少ない豚肉だったら簡単だよって嫁ちゃんに教えてもらい
今度はそちらにチャレンジしたいと思います。

<作り方(シシトウのベーコン巻き)>

(1)シシトウを洗って、ヘタを取って、さっと湯通し
(2)ベーコンをシシトウに巻いてつまようじで留める
(3)フライパンでベーコンに焦げ目がつくまで軽く炒める
(4)(3)に適度に塩・胡椒をふる


お料理のレシピはこれからも開発していきます。
そして、シシトウは来年も植えて育てようと思います。


【開催時期(営業時間)】
-

【住所・場所】

-
【アクセス】

-
【所要時間】

-
【費用(入場料)】

-
【備考・参考】
-