もう年越しモードかもしれませんが、まだ間に合う、ふるさと納税2016。

今年最後に紹介するのは高知県の四万十町です。四万十町は窪川町、大正町と
十和町が合併してできた町で人口は約17000人です。(2016年時点)

最後の清流である四万十川の上流にある町です。

すいません、行ったことはないです。四国をめぐる旅とかしてみたい。

生姜の栽培で有名な町らしく、寒い季節なので体が温まるジンジャーシロップを
いただけるので寄附してみました。また今まで寄附した中では最低金額(5千円)です。

特産品とスケジュールはこんな感じです。

①ふるさと納税 実施


ふるさとチョイスでぽちっと簡単。決めてからの手続きは1分程度。
サイトへの登録等含めても30分もかからないので、まだ2016年分の
寄附に間に合います(笑)。


②寄附金税額控除に係る申告特例申請書・寄附金受領証・特産品カタログが到着(①から約10日後)


このスケジュールはだいたいどこの自治体さんも同じ。
なお、四万十町さんは申告特例申請書は印刷してくれていました。
また返信用封筒の切手も不要です。ありがとう四万十町。

③特産品が宅急便で到着(①から約1か月後くらい)

届いたジンジャーシロップは、化粧品と間違えるような色です。
化学肥料や農薬は不使用で、添加物も入っていないとのこと。
オーガニックなジンジャーシロップです。
図2

図1

うちではお湯に少し入れて飲んでみましたが、あっさりしていてポカポカする。
日本酒に入れて飲む方法やアイスクリームやヨーグルトに入れるのもいいですね。
生姜焼きなど料理にも使えるみたい、サイズは大きくないですが、使い勝手がいい。

町の案内として故郷新聞も送付いただきました。イベントのスケジュールも
ついているのがいいですね。もっと町をPRしていただきたい。
旅行の際の観光案内などつけていただけると助かります。
図4

図5

特産品としては生姜以外にも四万十ポークやあおさ海苔などがあるようです。
地域の美味しいものを食べ歩く旅に出たい、2017年に行こう!!
図3

今年最後のご紹介でした、2017年もいろんな地域に
ふるさと納税(寄附)をしていきたいと思います。

来年度もどうぞよろしくお願い致します。