シドニーに行ったら自信を持って絶対にオススメできるツアーをご紹介。
図6

シドニーのJCBラウンジでツアーを探していた時に見つけた
「ブルーマウンテンズ・エコツアー」です。実はブルーマウンテンのツアーは
学生時代に一度行ったことがあるのですが、鍾乳洞ジュノランケーブは
行ったことがないし、嫁ちゃんも初めてとのことなので参加を決めました。

宿泊しているホテルへの送迎もあり、一日楽しめる上に、
日本人ガイドによる日本人のためのツアーということで、
英語が得意ではない私でも十分楽しめそうという軽い気持ちで参加。

内容の充実ぶりやそれぞれの見学が大変が素晴らしく、かつガイドさんの
案内も分かりやすいし、丁寧でこれまでの人生で参加したツアーの中で一番良かった。
(まだ30年くらいしか生きておりません、これからもいろんなツアーに参加します)

詳細は下記をご覧ください。本来は個別のスポットを写真たっぷりと
紹介したいのですが、今回はダイジェスト版でご紹介いたします。


IECブルーマウンテンズ・エコツアー
~世界遺産ブルーマウンテンズ&世界最古の鍾乳洞ジュノランケーブ~

(1)ブルーマウンテンズ キングステーブル
(2)エコーポイント スリーシスターズ
(3)ランチ
(4)鍾乳洞ジュノランケーブ(オリエントケーブ)
(5)野生のカンガルー探し
(6)秘密の展望台


では、早速行ってみましょう。



(1)ブルーマウンテンズ キングステーブル

最初に訪れたのは、こちらブルーマウンテンのスポットの中では
有名中の有名、王道中の王道のキングステーブルです。
図22

ブルーマウンテンズの景色が一望できるスポット、さえぎるものはなにもない。
図21

写真撮影のスポットはこの張り出した岩でしょう。ご覧の通り、手すり等も
一切ないので撮影時にはご注意ください。風強いし。
図19

あの雲の中にはラピュタがある、そんな雲でした。
図20


(2)エコーポイント スリーシスターズ(3 Sisters)

続いてはこちら、ブルーマウンテンのもう一つの見所、スリーシスターズ。
エコーポイント(ECHO POINT)にやってきました。
図23

すぐに3つの特徴的な岩見えます。これがスリーシスターズか。
図18

距離的には展望台から近いですよ。展望台はバスから降りてすぐ。
図17

なお、スリーシスターズを間近でみたい人は往復で40分ほどで目の前に行けます。
図16

緩やかな坂のある小道を歩いて。。。
図15

スリーシスターズが目の前に登場。
図14

スリーシスターズ内(?)にはベンチもあり、座れますよ。
図13


(3)ランチタイム

ランチはジュノランケーブの入り口付近にある洋館で食べました。
図27

歴史のある建物で、一緒にツアーに参加していた建築家の方も感心してました。
図24

ツアーに参加している日本人のツアーの方一同でいただきました。
図26

写真で見るとそうでもないですが、結構お腹いっぱいになりました。
ガイドさんがうまく話をふってくれる方だったのでランチも終始なごんだ感じでした。
図25


(4)鍾乳洞ジュノランケーブ(オリエントケーブ)

ランチのあとは待ちに待った鍾乳洞です、それもこの鍾乳洞は普通の
鍾乳洞ではありません、およそ3億年前からあるという世界最古の鍾乳洞です。
3億年という想像もできない時間で形成された自然の美術館。入り口はシンプル(笑)
図34

中は温度差が伝わらないような二重構造になっています。

奥に進むと、数多くの鍾乳石があります。100年で1センチ程度しか
伸びないという鍾乳石がこんなにもあります。10メートルを超える巨大なものも。
なぜか横に伸びた鍾乳石や鮮やかな色、キレイという感情を超える。
図28

図29

図32

図31

図33

図35

図30


全てが凄すぎる、言葉で説明するのがとても難しい。自分の人生の間では
親指の先程度の長さしか伸びないのを考えると、30メートル近い鍾乳石は
一体どれくらい時間がかかったのか、静かに流れる時間の中でゆっくりと
成長したと考えると、人間の一生ってとても短いなと思いました。

写真や言葉では伝わらない、この感情、ぜひ見てみてほしい場所でした。


(5)野生のカンガルー探し

ジュノランケーブを出発して、約1時間、野生のカンガルーのいるエリアに到着。
バスから降りて、30分くらい自由時間でカンガルーと遊びに行けます。
図12

ここまで近くにいける、人間慣れしているのかな。動物園より距離が近い。
図9

心がキレイな人は触れるとガイドさんが言ってました。
ゆっくり近づけば、撫でることもできましたので、心キレイ??(笑)
図11

ナイスショットをありがとう、カンガルーの格闘ポーズ!!空手家かな(笑)
図10


カンガルーを身近で見れて、触れて大満足でした。


(6)秘密の展望台

本日最後のツアーはこちら、地元の人も絶賛するという
秘密の展望台(PULPIT ROCK LOOKOUT)です。
大型バスでは行けない小道を通らないといけないところにあります。
図5

小道を降りていくと、視界が開けてきて、記念碑みたいなもの(?)がありました。
ちょっと古いですが、プレステのクロノクロスの死海(滅びの塔)みたいな
雰囲気がしますね、わかる人にはわかるかな。
図4

景色が開けていて、ここでも十分眺めがいい。
図3

まだまだ先があるようです、なんか奥にやばそうなところ見つけた。
図2

断崖絶壁に階段が繋がっている。。。なんだココは。
図6

近づくと、どんどん岩肌が見えてきて、左右の落差が気になる。
図1

ここが展望台のようです、風も強い。高所恐怖症の人にはかなり厳しいかも。
図7

高さもやばいですね、でも夕日もあって、息を飲む絶景。
図8

写真だけでは伝わらないと思うので動画も撮ってきました。(風がスゴイかった)




秘密の展望台というだけあって、他の観光客もあまりいません。
おまけにこれまでみた絶景の中でトップ3に入るほどの景色でした。
このスポットに行けるツアーも多くないと思う。(大型バスでは行けないし)

これで一日が終了、この後バスで2時間くらい乗ってシドニーに到着。

いろいろ詰まりに詰まった、かなり濃い一日でした。
ここまで内容も感動も濃いツアーはシドニー広しといえど、そうないでしょう。
感動・驚き・ワクワクが詰まった最高のツアーです。(ツアーの中のツアー)

参加して良かったと心から思えるツアーでした。
シドニーに行ったら絶対参加したい、オススメのツアーです。

是非とも是非とも参加してみてください。


ではでは。







【開催時期(営業時間)】

4月~7月:週5日(水曜日と土曜日は不催行)
8月~3月:週6日(水曜日のみ不催行)

【住所・場所】
シドニー内のホテル出発・解散

【アクセス】
-

【所要時間】
6時30分~7時:シドニー発、19時30分頃:シドニー着

【費用(入場料)】
大人:210AUD(オーストラリアドル)
子供(2~14歳):150AUD(オーストラリアドル)

【備考・参考】
→【オーストラリア シドニー発現地ツアーのIECオセアニア 公式HP