共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

イベント

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

ラテン系イベント「Latin Spirits〜シンコ・デ・マヨ〜2016」にてグルメ等の気分満喫@代々木公園

代々木公園で面白そうなイベントをやっていたので行ってみました。
ゴールデンウイークの2日間しか開催していないけど、入場料は無料で
そこそこ混雑しているけど、財布にも体力的にも優しいイベントです。

図19図18

以下は公式HP(Latin Spirits〜シンコ・デ・マヨ〜2016 公式HP)より引用。

・「シンコ・デ・マヨ」とは1862年にメキシコ軍が無敵のフランス軍を打ち破ったことを記念する日
・アメリカをはじめ多くの国で、メキシコ文化を楽しむお祭りが開かれる
・ちなみに実際の記念日は5月5日


たしかに会場には陽気なラテン系外国人の方が多く、盛り上がってます。

ライブ会場ではメキシコなどラテン系の音楽やダンスを楽しめるようです。
夕方から夜にかけて本場メキシコの有名アーティストも参戦。
図3

会場内では子供用のトランポリンバンジーやジャンボ滑り台もあり
お酒は飲めない親子連れでも楽しめますね。
図12
図16

また代々木公園との連絡口付近ではプロレスもやっていて観客が集まってます。
技が決まるたびに盛り上がってました、ラテンとプロレスの関係は謎のままです。
図17
図20
図4


<イベントグルメ 紹介>


①ピンクモヒート 600円(BIGサイズは900円)

お酒はこれ以外にラムコークも飲みましたが、全般的にアルコールが濃い気がします。
バーテンダーのお店やBARみたいなお店もあるのでいろいろ楽しんでみてください。

図14
図13

②チキンのアヒージョ 600円

アヒージョ風のチキン、ラテン風の焼き鳥といった感じでしょうか。
味付けもしっかりしていてビールやハイボールが恋しくなる味です。

図11
図9

私は食べてないけど、パエリア(600円)も美味しそうでした。(鍋がでかい)
図10

③ボタナス 300円

ソースが4段階から選べます、一番辛いソースにしました。
口に入れた瞬間はそうでもないけど、じわじわくる辛さです。

図8
図7


④ビーフサンド 700円と ロングポテト(明太マヨ) 700円

ビーフサンドはジューシーでボリューム感もある。このポテトは今や
原宿とかフェスとかでもお店が出てるので知名度も高いですね。

図6
図5
図4

⑤バジルソーセージ(400円)とカーリーポテト(500円)

最後の〆にソーセージとリベンジポテトをいただきました。
ライブホールの近くのお店なのでイベントが始まる前にもすぐに買えます。
ポテトにチーズは相性がいい。

図3
図2
図1

渋谷区役所前交差点への通路では、物産展をやっていて
群馬県や熊本県の特産品などが販売されていました。
図2
図1

お酒、グルメ、音楽、ダンスとラテン系の雰囲気を楽しめます。

ゴーデンウイークに予定がなければ、ふらっと立ち寄られてみてはいかがでしょうか。


【開催時期(営業時間)】
2016年5月3日(火・祝)・4日(水・祝):10時~20時

【住所・場所】
東京都渋谷区神南2丁目 代々木公園イベント広場

【アクセス】
JR「原宿」 徒歩約3分
東京メトロ千代田線「代々木公園」 徒歩約3分
東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」 徒歩約3分
小田急線「代々木八幡」 徒歩約6分

【所要時間】
-

【費用(入場料)】
入場料無し

【備考・参考】
→【イベント公式HP http://www.latinspirits.jp/

国立科学博物館で国内初の大規模特別展「ワイン展」でソムリエ気分

国立科学博物館でまたもや興味深い特別展示を開催していたので行ってきました。
過去には特別展として大王イカ展やヒカリ展などやってました。
ワイン展 7

私はお酒はあまり強くありませんが、ワインや日本酒などを中心によく飲みます。

今回はそんなよく飲むワインについてということなので満を持して行ってみました。

ワイン展 6

会場は3つに分かれていてZone2&3は写真撮影禁止なのでZone1を中心にご紹介します。
Zone1のテーマは「ワイナリーに行ってみよう」です。基本的なブドウやワインの違いや
ワイナリーの1年の作業過程などを開設しています。
ワイン展 5
ワイン展 4
ワイン展 3
ワイン展 1

ブドウの樹の害虫「フィロキセラ」。人類のワイン作りはこういった害虫や
カビなどの病気との闘いだったんですね。エジプト文明にもワインが
描かれているし、その歴史はかなり古いです。
ワイン展 2

酵母菌を顕微鏡で見れたり、ブドウ踏みが体験できるなど
科学博物館としての側面もあり、ワインについて学べます。
ブドウ踏みはなんとも言えない気持ち悪い感触でした。。。
ワイン展 15

ワイン製造過程に必須な樽やコルク、ビンなども展示されてます。
ワイン展 14
ワイン展 13
ワイン展 12
ワイン展 11

Zone2&3では漫画「神の雫」のキャラクターや専門家の方が
歴史やワインについて説明してくれます。世界のワインの歴史がいかに古く
日本のワインの歴史がいかに浅いかがわかりました。

また沈没船から見つかった世界最古級のシャンパーニュも
展示されてますのでこちらもお見逃しなく。

会場の最後には特別展に関するグッズ等が販売されていますが
やはりワイン展ということもあってワインやワインのおつまみなども売ってます。

ソムリエ田崎真也氏監修のワインなどもあります。
ワイン展 9
ワイン展 10
ワイン展 8


期間限定の展示なので、行きたい方はお早めにどうぞ。
ちなみに混雑状況ですが、私が行った土日の午前中は
全然混んでいないのでストレスなくゆっくり見て回れました。

会場はそんなに広くないので1時間から2時間くらいあれば十分回れる感じです。


【開催時期(営業時間)】
2015年10月31日(土)~2016年2月21日(日)
午前9時~午後5時(金曜日は午後8時迄)

【住所・場所】
東京都台東区上野公園7-20 国立科学博物館

【アクセス】
JR「上野」駅(公園口) 徒歩約5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口) 徒歩約10分
京成線「京成上野」駅(正面口) 徒歩約10分


【所要時間】
1時間~2時間

【費用(入場料)】
(当日券)
一般・大学生:1500円
小・中・高校生:500円
(前売・団体)
一般・大学生:1300円
小・中・高校生:400円

【備考・参考】
→【ワイン展 公式HP

京王百貨店新宿店で絶賛開催中の第51回有名駅弁大会に今年も行ってきた

今年もこの全国大会の季節がやってきました。駅伝ではなく駅弁です。
「第51回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」に行ってきました。
51回 駅弁大会 16
51回 駅弁大会 17

2015年の第50回の様子はこちらをご覧ください。
→【第50回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会@京王百貨店 新宿

今年はたまたま新宿に立ち寄った際に京王百貨店の前を通ると
看板が出ており、会場に吸い込まれてしまいました。
そういう意味では今年イベントに行ったのはかなり偶然です。

まだ2回目の参加のため、「例年混んでますねと」と語るには少し若輩者ですが
去年同様大変な混雑状況でした。また今年このイベントに行った時間も13時頃と
世の中のお腹をすかせた皆さまがお昼ご飯を調達する時間で
最も渋滞するタイミングだったかもしれません。

会場内のどこを見渡しても人・ひと・ヒト。。。
51回 駅弁大会 15
51回 駅弁大会 14
51回 駅弁大会 12

うまいものコーナーも充実してますね。
イベントタイトルも「全国うまいもの大会」でした。
各地の美味しいものが販売されており、夕飯のおかずや一品にもピッタリですね。
51回 駅弁大会 13
51回 駅弁大会 10
51回 駅弁大会 9
51回 駅弁大会 7

駅弁や一品ものを目の前で作ってくれるのもいいですね。
実演販売って見てるとお腹すいてきます。
梅ヶ枝餅ってこんなふうに作るんだと驚きました。
51回 駅弁大会 11
51回 駅弁大会 8

買ったお弁当をゆっくり座って食べたいなと思ったのですが
休憩スペースも大変混雑していたので戦利品をもって撤収。
51回 駅弁大会 6


<今回の調達駅弁>

会場内の休憩スペースも大変混雑していたので駅弁を買って
近くの新宿御苑で食べました。少し肌寒かったけどピクニック気分も味わえました。
天気が良かったこういう食べ方もありではないでしょうか。
51回 駅弁大会 1


①「高山陣屋」(金亀館) 1つ1200円

飛騨牛のお弁当、味がしっかりしていてとても美味しかった。
アンズがとてもさわやかで〆にぴったりです。

51回 駅弁大会 5
51回 駅弁大会 4

②「北海道ウニ海宝四色ちらし」(佐藤水産) 1つ1458円

パッケージのスケールと海鮮がふんだんに使っている感じが最高。
また海鮮一つ一つがとても美味しい、鮭のルイべ漬も初めて食べましたが
とてもいい味してます。昆布も美味しい。文句なしです。

51回 駅弁大会 3
51回 駅弁大会 2


今回も美味しい駅弁を食べたなあとこの記事を書いていますが
よく調べると私が食べた2つの弁当は駅弁ではないようです。。。
でも美味しかったからいいか、駅弁で出しても売れると思うんですが。

新宿に行った際は是非京王百貨店のイベントに行ってみてください。


【開催時期】

2015年1月7日(木)~2015年1月19日(火)

午前10時~午後8時(13日(水)・19日(火)は午後5時閉場)

【住所・場所】

東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店7階 大催場

【アクセス】

京王線「新宿駅」京王百貨店口より徒歩1分

都営新宿線、大江戸線「新宿駅」JR新宿駅寄り出口より徒歩1分

JR「新宿駅」中央西口(京王口)より徒歩1分

小田急線「新宿駅」地下西口改札より徒歩1分

【所要時間】

- 

【費用(入場料)】

入場料無し

【備考】

銀座ソニービルのサウンドプラネタリウムでウユニ塩湖の星空を眺めよう

銀座のソニービルで期間限定で開催されている「サウンドプラネタリウム」に行ってきました。
記事は去年行ったものですが、今年もやっているみたいですね。
(開催期間:2016年12月9日(金)~2017年1月29日(日))
サウンドプラネタリウム 1

サウンドプラネタリウム 6
サウンドプラネタリウム 7

ウユニ塩湖の星空を見ながらCDを超える高音質のハイレゾ音源で
ROCKやPOPの音楽を聞くことができます。
プラネタリウム制作は大平貴之氏、イベントナビゲーターはmiwaさんです。

私が行ったのは15時頃だったのもあって大変混雑していました。
特に私が帰る際は8階から6階の階段くらいまで並んでいる人がいたと思います。
(下の写真は入り口付近)
サウンドプラネタリウム 3

さすがに無料で銀座でプラネタリウムといえば集客力は抜群ですね。
「ウユニ塩湖の星空できれいな音楽を」と言われれば行かないわけには。。。
おまけに時間は約15分と買い物の合間にもぴったりです。

会場のポスターにありましたが、混雑を避ける時間としては
11時~13時と18時以降は比較的スムーズに入れるみたいです。
一般の人と逆の動きをしろってことですね。
ただ会場内は30人くらいは入れると思うので回転は速いと思います。

会場内では音に気を付けるため、並んでいる際に
シューズカバーを渡されます。音への期待が高まりますね。
サウンドプラネタリウム 5

会場内は撮影や録音が禁止なので上映中の雰囲気等をお伝えするのは
難しいですが、miwaさんの心地よいナビゲートでとても
幻想的なプラネタリウムだったと思います。
サウンドプラネタリウム 2

音質については目をつぶって聞くと、奥行き感があるなあと思ったのが
正直な感想で、私自身絶対音感等があるわけではないので
あまり大きな違いは分かりませんでした。
(あまり目をつぶると眠気にいざなわれそうです)

ただ音楽も星空もすごくキレイであっという間に終わりを迎えました。
ウユニ塩湖の星空を生で見たいなと旅行心に火をつけられます。

今までいろんなプラネタリウムに行ってきましたが、時間や構成は
このサウンドプラネタリウムはなかなかいいバランスだと思います。
上映中の曲選がROCKやPOPってのがいいですね。

個人的には渋谷から少し歩いたところにある
このプラネタリウムも好きです。隠れ家的な感じです。

→【渋谷で星空を、コスモプラネタリウム@渋谷区文化総合センター大和田

是非銀座に行かれた際に立ち寄ってみてください。







【開催時期(営業時間)】
2015年12月18日(金)~2016年2月14日(日) 11時~19時
2016年12月9日(金)~2017年1月29日(日) 11時~19時

【住所・場所】
東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル8階 OPUS

【アクセス】
東京メトロ丸の内線、銀座線、日比谷線 銀座駅→B9番出口から徒歩1分
日比谷線・丸の内線をご利用の方→B9番出口から徒歩1分

【所要時間】
約15分(上映時間)

【費用(入場料)】
無料

【備考・参考】
→【サウンドプラネタリウム ~天空の鏡に響く、ハイレゾの歌 SONY公式HP
→【サウンドプラネタリウム - VOYAGE(ヴォヤージュ)

ネコ好きに捧ぐベストショットばかりの岩合光昭写真展「ねこ」@小田急百貨店 新宿店

新宿の小田急百貨店で動物写真家の岩合光昭氏の
写真展「ねこ」をやっていたので行ってきました。
写真展ねこ歩き 11
写真展ねこ歩き 10
写真展ねこ歩き 3

私も新宿に行くまではこの存在を知りませんでしたが、買い物をしていたら
たまたま目に入ったので寄ってみました。
岩合氏は動物写真家として40年以上も猫の写真を撮っている方です。

写真展の会場内は写真撮影禁止だったので
雰囲気をお伝えすることはできませんが、写真も多く(約180点展示)
会場はゆったりした作りになっていてとても見やすかったです。

写真は日本各地の猫の写真やイタリアやエジプトなど海外の猫もありました。
ジャンプしている瞬間の躍動的な瞬間やくつろいでいる写真など
数々のシチュエーションの写真があり、とても見ていて面白かったです。

会場の出口にはオリジナルしおりもおいてあるので気に入ったものをいただきました。
写真展ねこ歩き 4

そういえば、入場券もしおりとしても使えそうな感じです。
写真展ねこ歩き 5

会場付近の物販コーナーも盛況で、可愛い猫をモチーフにしたグッズが数多くありました。
写真展ねこ歩き 2
写真展ねこ歩き 1

また会場の外のエレベータの前には一般の方から集めたねこの写真があり
こちらも可愛い猫の写真がたくさんあります。
写真展ねこ歩き 12

東急百貨店@吉祥寺店でも全く同じ時期に
岩合氏の「ねこ歩き」という写真展をやっているみたいです。
200点近い写真があるので猫好きな方にはオススメです。
写真展ねこ歩き 9
写真展ねこ歩き 8

会場内は広いので問題ないと思いますが、初売の時期は百貨店自体が混みそうですね。

年末年始に可愛い猫の写真でも見て癒されてみませんか。

【開催時期(営業時間)】
2015年12月27日(日)~2016年1月6日(水):午前10時~午後20時
12月28日~12月30日は午後20時半まで
12月31日は午後18時閉店、1月1日は休業
※入場は閉場の30分前まで


【住所・場所】
東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 11階催物場

【アクセス】
京王線「新宿駅」京王百貨店口より徒歩1分
都営新宿線、大江戸線「新宿駅」JR新宿駅寄り出口より徒歩1分
JR「新宿駅」中央西口(京王口)より徒歩1分
小田急線「新宿駅」地下西口改札より徒歩1分

【所要時間】
1時間程度

【費用(入場料)】
一般:700円
大学・高校生:500円
中学生以下:無料

【備考・参考】
→【岩合光昭写真展「ねこ」 小田急百貨店 HP
→【写真展「ねこ歩き」オフィシャルサイト

Twitter プロフィール