共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

美術館・博物館

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

名古屋港の海に浮かぶ博物館である元砕氷船の「南極観測船ふじ」&「南極の博物館」

名古屋港にある昔砕氷船として活躍していた船「ふじ」の博物館。図4

友人の結婚式が名古屋であり、新幹線までの時間があったので行ってみました。
昔使っていた船をそのまま博物館にしてしまったという。現役は「しらせ」ですね。
海に浮かぶ博物館です。入ってすぐにまず食堂が、人がいると思ったら、人形でした。
図3

ちょっとリアルすぎる。。。昔使っていただけあってなおさら臨場感もあるし。
他にも、船員室も人形が置かれていて、時がとまったみたいな状態です。
お台場にあるマダムタッソーみたいな感じですね。
図1
図18

医療室や床屋もあったみたいです。何ヶ月も船に乗るので髪も伸びますね。
図20
図19

廊下の様子。うーん、ここはあまりコメントありません。
図2

ベッドがあるエリアに到着、ベッドの裏には落書きがあります。
当時の隊員のものでしょうか。
図17

順路に従って上の階に行くと、博物館があります。
その途中にはオーロラの写真が展示されてます。一度は生でみたい。
想像していた緑色だけでなく、青や水色、赤色まで様々ですね。
図16
図15

博物館内では南極での活動の様子や使った道具が展示されてます。
図14
図13

南極の石や氷、生物の展示など珍しいものもたくさん。
南極の氷って、思ったよりも少し色がついてます。あと生き物はいるんですね。
図12
図10
図11

順路にそって外に行くとヘリコプタ-や外観を見ることができます。
名古屋港水族館もすぐ近くにありますし、観覧車も見えますね。
図9

船の周りを登って、操縦席にもいけます。子供に人気のスポット。
BlogPaint

船の周辺には南極で使っていた車や南極で一度は置き去りにされたけど
翌年生きていることが確認された伝説の犬であるタロ・ジロの像など見所があります。
図5
図7

入場料も安いし、近くには他のスポットも多いので名古屋港には
ぜひ行ってみてください。名古屋駅からおよそ30分程度です。


【開催時期(営業時間)】
通常:9時30分~17時30分 春休み〜11月末迄
GW、夏休み:9時30分~20時 GW:4月29日~5月8日、夏休み:7月21日~8月31日
冬期:9時30分~17時 12月〜春休み前まで


※毎週月曜日、祝日の場合は翌日


【住所・場所】
名古屋市港区港町1番9号

【アクセス】
地下鉄名港線「名古屋港」駅下車(3番出口)徒歩約5分

【所要時間】
1時間程度

【費用(入場料)】
大人・高校生:300円
小・中学生:200円
幼児:無料


※上記入場料は「南極観測船ふじ」or「海洋博物館」or「展望室」

【備考・参考】
→【体験型歴史的資料「南極観測船ふじ」 名古屋港ガーデンふ頭

海苔養殖の発祥の地である大田区の「大森海苔のふるさと館」に行ってみよう

天気のよかった日に大田区を散策して無事にたどり着きました。
大田区は海苔の問屋が多く、下町風情を感じることができる町並みでした。
大森海苔のふるさと館 10


「大森ふるさとの浜辺公園」でのウォーキングもとてもよかった。
整えられた芝生に砂浜や歩道など、犬の散歩やサイクリングなどで
立ち寄るにはもってこいの公園です。天気がいい日にぜひこちらもどうぞ。
大森海苔のふるさと館 14
大森海苔のふるさと館 13
大森海苔のふるさと館 12

その「ふるさとの浜辺公園」のエリア内にあり、海苔の養殖栽培に関する
歴史・文化を保存している博物館がふるさと館です。ちなみに入場料は無料です。
平和島駅からの経路には至るところにご丁寧に看板があるので迷うことはあまりないかなと。
大森海苔のふるさと館 15

ふるさと館では多くの体験のイベントもやっています。(事前予約制)
なかなかの人気で1月も満席で2月以降でないと参加できません。
大森海苔のふるさと館 8
大森海苔のふるさと館 16

ふるさと館の1階は展示室やライブラリー、2階は展示室・講義室になっており
海苔のことや海苔の養殖についていろんな展示がされています。
大森海苔のふるさと館 9
大森海苔のふるさと館 6
大森海苔のふるさと館 5
大森海苔のふるさと館 4
大森海苔のふるさと館 3

2階では11月17日から3月21日まで企画展コーナーで
横山宗一郎写真展「写真でたどる羽田の記憶」を開催中です。
過去の羽田やその一体の風景が白黒写真で展示されてます。
大森海苔のふるさと館 18

当館の3階は展望テラスと休憩コーナーがあります。
自動販売機もあるし、屋外スペースと休憩スペースでゆったりとできます。
大森海苔のふるさと館 2
大森海苔のふるさと館 1

ふるさと館は60万人の来館者数を達成されたようです、お子様の学習や
自由研究の素材にもぴったりかなと思います。ぜひ立ち寄ってみてください。
大森海苔のふるさと館 7


【開催時期(営業時間)】
午前9時から午後5時迄(※6月から8月は午前9時から午後7時迄)


休館日:第三月曜日(第3月曜日が祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12月29日から1月3日まで)

【住所・場所】
東京都大田区平和の森公園2番2号

【アクセス】
京急「平和島」駅から約徒歩15分
JR「大森駅」から平和島循環バスで「平和島五丁目」下車徒歩約3分
東京モノレール「流通センター」駅から徒歩約15分


【所要時間】
1時間程度

【費用(入場料)】
無料

【備考・参考】
→【大森海苔のふるさと館 公式HP

世界・日本の有名人、誰が一番似ているか@マダムタッソー東京 お台場

お台場にある「マダムタッソー東京」に行ってきましたので
このリアルティを伝えるために写真をふんだんに使ってご紹介。
マダムタッソー 12

マダムタッソーが何かわからない人のために簡単に概略をご説明。

・本家は、イギリスのロンドンにある蝋人形館でロンドンの観光名所
・蝋人形彫刻家マリー・タッソーが約250年前に創設
・ハリウッドスターや歴史上の人物、スポーツ選手などのフィギュアを展示
・アメリカ、アジア、ヨーロッパに約10か所以上分館がある
・日本のマダムタッソーには60種類以上のフィギュアがある

このマダムタッソーではただ見るだけでなく、触ったり自由に撮影ができます。
マダムタッソー 7

マダムタッソー 21

このマダムタッソー、飾られているフィギュアが等身大でリアルティがすごい。

まず、入場券を買って、エレベーターに乗ると、まずはこのお方。
ブルース・ウィリス。近くで見てもリアル感が伝わってきます。
マダムタッソー 11

そしてエレベーターで施設に入ると、期間限定でミランダ・カーが登場。
マダムタッソー 10

次にやってくるのは世界の政治家の方々。
安倍総理、オバマ大統領、ウィリアム夫妻。
ちなみにオバマ大統領は執務室風の人気撮影スポットになってます。
マダムタッソー 8

マダムタッソー 6

マダムタッソー 9

その後、スポーツ選手がたくさん出現。
羽生結弦、浅田真央、シャラポア、ダルビッシュ有等。
他にもサッカー選手もいます。(ベッカムやメッシ他)
マダムタッソー 5

マダムタッソー 4

マダムタッソー 2

マダムタッソー 3

歴史上の人物やアーティストもたくさんいらっしゃいます。
坂本龍馬、レオナルド・ダ・ヴィンチ、葉加瀬太郎、坂本龍一
スピルバーグ監督、草間彌生他。
マダムタッソー 28

マダムタッソー 25

マダムタッソー 27

マダムタッソー 26

マダムタッソー 22

マダムタッソー 1

世界的に有名な彼らも。
マイケル・ジャクソン、マリリン・モンロー、北野武、アンジェリーナ・ジョリー
ブラットピット、レディーガガ、ジュリア・ロバーツ他。
マダムタッソー 29

マダムタッソー 24

マダムタッソー 19

マダムタッソー 17

マダムタッソー 16

マダムタッソー 14

日本のタレントやET、スパイダーマンなども。
マツコ・デラックス、前田敦子、渡辺麻友。
マダムタッソー 15

マダムタッソー 20

マダムタッソー 30

マダムタッソー 23

個人的に似ているなと思うトップ3はこんな感じです。
(会ったことありませんがw)

3位 ブルース・ウィルス

2位 ダルビッシュ有

1位 草間彌生

皆さんはいかがでしょうか。

是非、お台場に行った際に行ってみてください。


【開催時期(営業時間)】

10時~20時 (最終入場:19時)


※8/29(土)、8/30(日)、9/5(土)、9/12(土)、9/23(水・祝)
 9/26(土)、10/3(土)、10/17(土)、10/24(土)、10/25(日)は
 10時~16時30分(最終入場:16時)


※10/16(金)は10時~17時(最終入場16時)

営業時間の詳細はこちら→【マダムタッソー 営業時間 公式HP


【住所・場所】
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F

【アクセス】
ゆりかもめ 「お台場海浜公園駅」 徒歩約2分
りんかい線 「東京テレポート駅」 徒歩約5分

【所要時間】
2時間程度

【費用(入場料)】
<当日窓口料金>
大人(中学生以上):2000円
こども(3才~小学生):1500円

<オンライン特別料金(※)>
大人(中学生以上):1500円
こども(3才~小学生):1200円

(※)日付指定チケット 詳細→【マダムタッソー公式HP(チケット購入)


【備考・参考】
→【マダム・タッソー東京 公式HP

南青山の芸術センスたっぷりの美術館@岡本太郎記念館

東京都港区の南青山にある「岡本太郎記念館」に今年の初めくらいに行ってきました。
岡本太郎美術館 4
港区には「国立新美術館」や「サントリー美術館」、「根津美術館」など数多くの美術館があり
芸術を感じることができる街です。(ちなみに「根津美術館」はここから近いです)

ちなみに川崎市にも岡本太郎の作品等が展示されている「川崎市岡本太郎美術館」があります。
→【川崎市岡本太郎美術館 公式HP

記念館のスペースはアトリエ兼住居ということもあってこじんまりとした感じです。
(それでも南青山にこれだけの広さは庶民的には広いなと思いますが)


敷地内に「a Piece of Cake」というカフェがあります。
ここは入館料がかからないようですが敷地内の作品を見ながら
ゆったりできるカフェみたいです。(今回は行けてないので次回に行きたいです)
→【食べログ 店舗ページ(a Piece of Cake)

入館すると受付があり、スリッパに履き替えます。入ってすぐに雰囲気全開です。
1Fはアトリエとお土産コーナー等があります。(写真は2Fにあがる階段から撮りました)

岡本太郎美術館 7
この写真は私もどこかで見たことがあります。「芸術は爆発だ」と言わんばかりの写真です。

岡本太郎美術館 1
アトリエには岡本太郎の実寸大の人形と作品の数々。ここで作品を作っていたという臨場感。

岡本太郎美術館 3
岡本太郎美術館 6
私が行ったときは「岡本太郎の言葉」展をやっていて
2Fに名言の数々が展示されていました。熱い言葉が多く、特にこれはと思ったのは
「ぼくが人生で大切にしたいのは、“尊敬”よりも“感動”だ」というものです。
人生楽しく生きたい私にとっても励ましに感じることができました。

岡本太郎美術館 2
2Fにも展示があり、館内のあちこちにありますが「太陽の塔」があります。
浦沢直樹の「20世紀少年」にも出てきた、あの塔です。お土産コーナーにフィギュアも売ってます。

岡本太郎美術館 8
屋外にも展示があります。天気が良かったのでゆっくり見ることができました。
カフェや川崎市にもある美術館も今後行きたいと思います。

岡本太郎美術館 10
岡本太郎美術館 5
岡本太郎美術館 9

【開催時期】
10:00〜18:00 (入館は17:30まで)
※休館日:火曜日 (祝日の場合は開館)

【住所・場所】
東京都港区南青山6-1-19

【アクセス】
銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅より徒歩8分
都営バス:渋88甲系統「新橋駅北口」又は「渋谷駅前」行の「南青山6丁目」下車2分

【所要時間(目安)】
1~2時間

【費用(入場料)】
一般 600円 (団体一般 500円)
小学生 300円(団体小学生 200円)

※団体料金は15人以上

【備考】
→【岡本太郎記念館 公式HP

マニアや普通の博物館に飽きた方は是非、目黒寄生虫館(入場無料)

目黒にある寄生虫館に行きました。

食事中の方もいるかもしれないので写真は看板のみのアップとします(笑)。
画像は他のサイトやブログにいっぱいのってますのでそちらを見てください。

目黒寄生虫博物館 1
博物館内にはいろんな寄生虫の展示をしています。ホルマリン漬けにされた標本の数々。
ちょっと前に漫画「寄生獣」が公開されていますが、映画よりも生々しい気がします。

寄生獣に出てくるミギーもたいがい気持ち悪いけど(笑)

サナダムシ、アニサキス、ハリガネムシ、エキノコックスなど
有名処からマニアックなものまで様々なものが展示されています。


人間に寄生する寄生虫も図や写真を使って説明してくれてます。
日本も昔はいろいろ体の中にいたようです。今は衛生状態が良くなったので数は減っているようです。


博物館は建物の1階から2階でそんなに広くはないですが、展示物は多いです。

お客さんも私がいったときはカップルが多かったです。あとはファミリーですね。

デートコースとしてはなかなかの変り種かと思います。
東京では珍しいスポットかと思います。寄生虫の博物館は日本でここだけでないでしょうか。
アクセスは目黒駅から徒歩だと約15分とそこそこあります。


2階にはTシャツとか文房具などのグッズも販売されています。
寄生虫のハガキとか送られてきたらもはや嫌がらせとしか思われませんね。
時々展示物もあるのでぜひチェックしてみてください。

【開催(営業)時期】
火曜日~日曜日:午前10時~午後5時(※祝祭日も開館)
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合は開館、直近の平日に休館)年末年始。
HPで確認要。
【住所・場所】
東京都目黒区下目黒4-1-1
【アクセス】
<最寄駅>目黒駅(JR山手線/東京メトロ南北線/都営三田線/東急目黒線)
<バス>目黒区西口から発車する全てのバス(黒09系を除く)
<徒歩>目黒駅から徒歩約15分。
【所要時間】
30分~1時間程度
【費用(入場料)】
無料
【備考】
→【公益財団法人 目黒寄生虫館 公式HP

Twitter プロフィール