うにちっぷす(uni-tips)

旅行、グルメ、マネーや節約情報等を掲載中。毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。中の人は東京で働く共働きの夫婦です。昨年10月から家族(娘)が増えて、東京の保育園に通いながらの子育てライフもスタートしました。投資の配当(月10万円が目標)で子育てを目指すプロジェクトも始動しました。Let' enjoy life.

うにふぁーむ

旅行、グルメ、マネーや節約情報等を掲載中。毎日を楽しく生きるために役立つ情報を掲載。昨年10月から新しい家族(娘)も増えて、東京の保育園に通いながらの夫婦共働きのサバイバル子育てで奮闘中。ETFの積立投資で月10万円の配当収入を目指しています。Let' enjoy life.

【じゃがいも栽培日記1】念願のじゃがいも(種芋)を植えてみた

ホームセンターでじゃがいもの種芋発見、満を持してじゃがいも栽培開始。
図3

図2

じゃがいもの種芋って以外に安い、1キロでだいたい300円ちょいですね。
男爵いもは1キロ278円、メークインやキタアカリで1キロ328円です。

昨年マイファームさんで畑を借りましたが、そもそもジャガイモの栽培を
やってみたくて家庭菜園を始めました。残念ながら畑を借りた時点で
じゃがいもを植える時期を過ぎていました。。。

→【週末にマイファームで畑をレンタルして野菜栽培開始、週末農業スタート

じゃがいも栽培をやりたくなったのは、映画「オデッセイ」の影響です。
火星でジャガイモを育てる話があって、ジャガイモって面白そうだなという
主題からちょっと外れたところで私に火がつきました(笑)

映画を見てない人のためにざっくりと解説すると、映画「オデッセイ」は
火星に行った宇宙飛行士マーク・ワトニー(マットデイモン)が
事故で取り残されて、じゃがいもを育てて生きて地球に帰るというお話です。
(じゃがいも目線ですね、マットデイモンに怒られそう(笑))

ちなみに昨年度のうにふぁーむでは夏野菜などをいっぱい収穫できたので
大満足の週末農業でした。(シシトウ以外にもいっぱい取れましたよ)
図5

そして、ついに今年はじゃがいも栽培を開始。
まず選んだのは、じゃがいもの王道「だんしゃく」と「メークイン」
図1

うまく芽が出る部分を分割して、半分くらいにしました。大きいものは1/3カット。
図7

後は、耕したところに深めに植えていきます。
じゃがいもは植えた高さより上に子芋ができるようです。
図8

図6

1週間後に別のスペースにもじゃがいもを植えました、キタアカリです。
図5

こちらは切らずにそのままです、欲張っていっぱい植えていますが
30センチ程度は空けています。浅く植えてしまうと子芋にソラニンが
できてしまうので、今回も深めに植えています。
図4

畑の8割以上がじゃがいも畑になりました。収穫が楽しみ~。

じゃがいもの成長過程については今後も報告します。


ではでは。






畑を探して三千里、週末農業をやりたい人へ、畑を借りる方法(関東編)

2016年もやってましたが、2017年は畑(農業)を拡大したいと思います。
図9

毎週野菜が成長する姿を見たり、収穫できるのはとても楽しい。

2016年はマイファームさんで畑をレンタルして野菜を育てました。
土地の広さは広くありませんが、肥料もいただけるし、アドバイスも
してもらえるので全くの素人でもいろんな野菜がたくさん採れました。


→【週末にマイファームで畑をレンタルして野菜栽培開始、週末農業スタート


ご夫婦や小さいなお子様連れで畑に来ている方もいて楽しそうでした。
有機栽培で自分が作った野菜を食べるのはとても面白い。新しいことを
始めたい方は是非ともチャレンジしてみてください。


今回は都内やその近郊で畑をやってみようという方のために、
畑を借りる方法と広さやコストをまとめてみましたのでご覧ください。



<1>区民農園・市民農園で畑を借りる


畑を借りるコストが一番かからないのがこちら、自治体が貸し出している
区民農園や市民農園を賃貸することです。広さはあまり期待できませんが
賃貸料も安いし、家から近い場合が多い。自分が住んでいる自治体の畑しか
借りることができませんので、お住まいの自治体のHPをご覧ください。

例えば、目黒区の場合(深沢区民農園)は、8平米を年間5,500円で借りることができます。
ただし、区民農園や市民農園は競争倍率も高いです。深沢区民農園の28年の抽選倍率は3.8倍・・・。


区民農園や市民農園のメリット・デメリットをまとめるとこんな感じですね。


(メリット)
・賃貸料(レンタル料)が安い→年間で1万円もかからない(月当たりで数百円)
・家から近い場合が多い


(デメリット)
・畑を借りるための抽選があり、抽選倍率が高い
・広さは期待できない(10平米未満が大半ではないでしょうか)
・自分が住んでいる自治体の農園しか借りれない
・利用期間が1年弱と限られ、翌年は抽選となり、継続が難しい
・借りるタイミングが4月のみ(手続きや抽選は1月から開始の場合が多い)
・アドバイス等は受けれない



<2>マイファームやシェア畑など貸し農園会社から借りる


私も今利用しているのがこちらですね。

基本的に手ぶらで畑に行って、好きな野菜を育てることができます。
肥料や時々苗をいただいたり、アドバイザーの方から植え方等も教えてもらえます。

図3
(2016年はシシトウやミニトマト、サツマイモがたくさん採れました)

場所も都内から少し郊外の場所まであって、値段や広さもまちまちです。
例えば、シェア畑さんの千駄ヶ谷ファームは3平米で月額約1万円です。
マイファームさんのいずみ野ファーム(神奈川県)では15平米で月額約6,000円です。

都内はやはり高い(当たり前か)。千駄ヶ谷は駅から徒歩3分という好立地。



どちらも農園内では不定期で野菜を食べるイベント等が開催され
設備も揃っているので、初心者の方でも安心して始めることができます。

継続して畑を借りる場合は、2年目からは割引になる場合もあるのでお得ですね。

個人的には広さが物足りないと感じているので、次年度以降どうしようか検討中です。
アドバイザーさんも丁寧に教えてくれるし、野菜が出来ているときも写真付きのメールで

状況を教えてくれたりとサービスも親切なのですが、もっと広くやりたいなと。

マイファームさんやシェア畑さんのメリット・デメリットをまとめるとこんな感じですね。


(メリット)
・好きな場所で畑を借りることができる(空きがあれば)
・好きなタイミングで畑を借りることができる(空きがあれば)
・手ぶらで畑に行ける(資材は借りれる、植えたい野菜は自前で調達要)
・アドバイザーから教えてもらえるので失敗が少ない
・イベントや講習会もあり、子供も楽しめる


(デメリット)
・広さが限られる(1区画10平米程度)
・ややレンタル料は高い(月額で約5,000円~10,000円程度(1区画))



→【マイファームHP
→【シェア畑HP


<3>貸し農園や地元の農園から畑を借りる


マイファームさんやシェア畑さんほど規模はないけれども、地域毎に
貸し農園を運営されている方からお借りするという手もあります。

例えば、「貸し農園.com」というサイトでは、地域毎に貸していただける農園が
掲載されています。また千葉県や神奈川県で「貸農園」と検索すると様々な貸農園が
出てきますね。広さやサービスもまちまちですが、お値段も安いところが多い。

リラク菜園さんは、30平米で年間20,000円とリーズナブルですね。
ただ、都内にはないので駅から少し遠いか、車が必要な場所もあるようです。
(うに家では車がないので、駅から徒歩10分程度が条件かなと)

地元の貸農園さんのメリット・デメリットをまとめるとこんな感じですね。

(メリット)
・広さが確保できる(場所によっては100平米超えも可)
・賃貸料(レンタル料)が安い
・畑によっては肥料やアドバイスをもらえるところもある

(デメリット)
・郊外もしくは遠方にある場合が多い


→【貸し農園.com
→【レンタルファーム つくしんぼHP
→【リラク菜園HP
→【貸農園 タンポポ家庭農園HP


<4>農業をやっている知人や畑を所有している人から借りる


なかなか都内では難しいと思いますが、こういう手もありかなと。
私も友人の親族が畑を持っている方がいて貸してくれるという話もあったのですが
千葉の方で片道2時間程度かかるので泣く泣く断念しました。広さは申し分なかったのに。


都内で貸していただける人がいたらとても有難いですが・・・。

(メリット)(デメリット)は多々あると思いますが、人付き合いも関係してくると思うので
後で揉めないようにしっかりと信頼関係を作っておき、条件等を固めておくことが重要かと思います。



以上、首都圏で畑をやってみたい場合の畑の借り方でした。私もどうするか考えないと。

ではでは。


栄養豊富で家庭菜園にオススメ、シシトウ栽培と早くて簡単、美味しいシシトウ料理レシピ

家庭菜園でシシトウの栽培を始めてかれこれ3ヶ月・・・。

始めたきっかけ→【週末にマイファームで畑をレンタルして野菜栽培開始、週末農業スタート

図7


このシシトウという野菜は手間もかからない上に
ポンポンと収穫できてビックリ、私はシシトウの何も知らなかった。
図3

シシトウは若干苦味があるのでお子さんの中には
苦手な方もいるかと多いかと思いますが、まずその栄養素や効能がスゴイ。

〇シシトウの栄養素(100g当たり)

・ビタミンC:90mg
・ビタミンA効力:160IU
・ナイアシン:1.5mg
・カリウム:370mg
・食物繊維:3.8g

→【株式会社カネソ22 HPより

私もこの記事を書くために調べるまで詳しく知りませんでしたが栄養満点な食材です。

抗酸化作用を含むビタミンCやビタミン類、ミネラルなどを多く含むため
免疫力の強化やストレスの緩和、高血圧の改善などの効能があるようです。

アンチエイジングや美白効果とまで書いてあるところもありますが
十分な睡眠と適度な運動と食生活をしないとさすがに意味はないでしょうが・・・。


あとトウガラシに含まれるカプサイシンも含まれているので
ダイエット効果も期待できるらしい。もっと食べたほうがいいかな(笑)


そんないいこと尽くしのシシトウですが、家庭菜園に
ぴったりのお手軽な野菜です。まず、育ちが早い。
3ヶ月前に植えた時、写真の一番右の2つの苗。図9

約1か月くらいでこの成長スピード。早速実をつけてくれた。
図5

始めに(苗を)植えて、1ヶ月もしないうちに収穫できました。
最初は2本でしたが、それ以降採れる採れる。

そしてたくさん採れる。しっかりと肥料をまいたわけではないですが
2つの苗から本日(2016年8月14日)時点で計約70本採れました。

苗を植えて1ヶ月くらいから採れ始め、2ヶ月目くらいがピークでした。

もうそろそろ苗も弱ってきたので今年は終わりのようです。


あと苦いからか、虫がつかない、これ結構重要ですね。
作っている野菜は全部無農薬ですが、虫もいないから収穫も楽ちん。

ここでシシトウレシピの中で作って美味しかったものを紹介します。
私も普段はさっとしか料理しないので、そんな私でもできる
ちょーお手軽レシピです。どれも10分程度以内には完成します。
(クックパッド先生には大変お世話になりました)

①シシトウのホタテ炒め
図2

これが一番お手軽で美味しかった気がします。
お酒のおつまみにも相性抜群。たまたまスーパーに行った時に
ホタテが半額だったという偶然の産物によって生まれました。

これは定番おつまみのラインナップに加えてもいいレベル。
海鮮系ならば応用が効くし、お弁当のお惣菜でもいいかも。

<作り方(シシトウのホタテ炒め)>

(1)シシトウを洗って、ヘタを取る
(2)フライパンでホタテを先に入れて炒める
(3)(2)に適度に塩・胡椒をふる

うーん、シンプル。いろいろと工夫できる余地がある気がするけど(笑)


②シシトウと牛肉のマヨネーズ炒め
図8


これもスーパーに行った時に、牛肉が半〇だったために素材からそろえた一品。
今回はクックパッド先生に教えを乞い、マヨネーズ炒めたるものがあると知り
食欲をそそられ、すぐに作ってみました。味がしっかりついてるので
苦いのが苦手なお子様でもペロッと食べられるのではないでしょうか。

作り方は①のホタテ炒めとほぼ同じです。マヨネーズは入れすぎると油っぽいので注意。

<作り方(シシトウと牛肉のマヨネーズ炒め)>

(1)シシトウを洗って、ヘタを取る
(2)フライパンで牛肉を先に入れて炒める、途中でマヨネーズを加える
(3)(2)に適度に塩・胡椒をふる


③シシトウのベーコン巻き
図10


①②がほとんど同じ作り方だったので1工夫加えようと思って作った1品。
お弁当のおかず向け(?)かな。ただつまようじを刺す方向を間違ったかも。

あと、ベーコンをまくのに手間取ったので10分では厳しいですね。
ベーコンより油の少ない豚肉だったら簡単だよって嫁ちゃんに教えてもらい
今度はそちらにチャレンジしたいと思います。

<作り方(シシトウのベーコン巻き)>

(1)シシトウを洗って、ヘタを取って、さっと湯通し
(2)ベーコンをシシトウに巻いてつまようじで留める
(3)フライパンでベーコンに焦げ目がつくまで軽く炒める
(4)(3)に適度に塩・胡椒をふる


お料理のレシピはこれからも開発していきます。
そして、シシトウは来年も植えて育てようと思います。


【開催時期(営業時間)】
-

【住所・場所】

-
【アクセス】

-
【所要時間】

-
【費用(入場料)】

-
【備考・参考】
-

週末にマイファームで畑をレンタルして野菜栽培開始、週末農業スタート

Twiiterでは最新情報で紹介してますが、5月頃から畑を借りて
本格的(?)に野菜を育てることにしました。(写真は私のスペースで耕す前)
図4

プランターでの野菜栽培計画や暴君ハバネロくんでの失敗に
悩んでいたところ、畑である程度の広さでやりたいと思い
Google先生にご相談したところ、素晴らしいサービスを発見。
図7

なんとなんと、都内でも畑を借りて、自分で好きな野菜等を栽培できるじゃないですか。
待ってました、こんなサービス。(私が気付くのが遅かっただけですね)


マイファームさん以外にもシェア畑さんや行政が農園の貸出をやっているところもあります。
ただ行政の農園は金額は安いのですが、そのエリアに住んでいる人でないといけないし
人気があり過ぎて抽選になり、募集が年に1回程度しかありません。せっかちなんで待てません(笑)



早速、見学を申し込んで畑にGO、ある程度家から近い場所をチョイス。
さすがに片道1時間以上かけてやるとなると管理も大変なので。。。


いざ農園に行ってみると、アドバイザーの方が丁寧に仕組みや
これからの季節の野菜について説明してくれました。

畑は各自借りている人が好きにやっています。自分のエリア以外に
伸びたりする植物はさすがに育てられませんが。管理自体も
すごくマメな人がいたり、雑草ぼーぼーのままの人もいたり。。。
図1


とりあえず、出費も伴うので一旦持ち帰り嫁ちゃんに相談。
(うちは一定金額以上の出費をする場合は事前相談というルール)
相談の結果、畑の賃借料は月々にすると6000円程度なので
お小遣いの範囲内ということで了承いただきました。


次の土日に現地に行って、契約書に署名等必要事項を記入。
契約は農地法の関係でその場じゃないとできないようですが
必要事項の記入なので印鑑も不要です。支払はクレジットカードで
分割から一括まで可。ちなみにその場ではカードも必要なく
後日来たメールに従って支払手続きを済ませれば完了です。


畑自体は契約したその日から好きに使っても大丈夫とのことです。
簡単に利用までの手順をまとめると、こんな感じです。


<畑のレンタルの手順>

①ホームページから空きのある農園を選択


→東京では、府中、町田、八王子、竹ノ塚にあります。(一部満席)

②農園見学を申し込む

→農園アドバイザーのいる日と時間を指定(農園により異なる)


③見学後、場所を選択して、契約書に記入(見学日でなくても大丈夫)


→空いているスペースから自分のエリアを選択

④自分のスペースを耕して野菜等を植える

→種や苗はホームセンターで自分が好きな育てたいものを買いましょう

⑤後日来るメールに従って支払手続き


植えたい野菜とかは自分でホームセンターとかで買ってこないといけないですが
鍬やスコップ、ジョウロなどは共有のものが使用できます。もちろん水道も。

図6

実際に耕したり、種や苗を植えるときはアドバイザーの方が
丁寧に教えてくれるので、とくに不安もありません、肥料もいただけます。

契約後にニュースレターも届きました。どうやら月刊誌のようです。
野菜の育て方やちょっとしたレシピなど掲載されています。種も付録でついてました。
6月は落花生、バジル、ツルムラサキですね。とても面白い。

図8
図9

季節の関係もあるかと思いますが、野菜の成長スピードが速く
毎週見にいくのが楽しみです。こちらはまた別途ご紹介いたします。


【開催時期(営業時間)】
空きがあればすぐにでもスタート可

【住所・場所】
地域により異なる

【アクセス】
地域により異なる

【所要時間】
-

【費用(入場料)】
レンタル料は地域や広さにより異なる

【備考・参考】
→【マイファーム 公式HP

ハバネロ栽培キット育成日記(続編)、1ヶ月間の成長と育成上の注意点

約1か月前にハバネロ栽培キットの植え付けを行いました。

→【ハバネロ栽培セットで激辛ハバネロを育て、収穫、パスタのお供にしようプロジェクト始動

図33

あれから約1か月、パスタの腕は磨けず、ハバネロ料理のレシピも
クックパッド先生に聞いておらず、ただ時だけが流れました。


その間、週に1回ポットの底から水が出ないくらいに適度に水も挙げてきました。
ちなみに部屋の中では暗いかと思い、日も比較的当たる出窓に(放置)置いておきました。


それでは少し流行った火星を舞台にした映画(テラフォーマーズではありません)
「オデッセイ」風に種を植えてから1ヶ月後の様子を見ていきましょう。


<DAY1>

やべえ栽培キット見つけた、準備はオッケー、10分少々でお手軽に種植えまでできる。
収穫が楽しみ、ハバネロって料理で使えるのか?パスタに刻んで入れればいいか。

図35

<DAY7>

少し乾燥していたので水をあげた、特に問題はない。まだ1週間だ。
説明書には20日程度かかる場合もあると書いている。気長に待とう。

DAY7

<DAY14>

特段変化なし。水をあげて元通り窓際に戻してあげる。
タバスコってピーマンのような実ができるらしいが、本当に辛いのだろうか。
市販のソースは濃縮しているのだろうか、まあいいや芽が出たら考えよう。

DAY14

<DAY21>

何も出ていない、あの種は本物だったのか?今日も水をあげる。
うんともすんとも言わない。明日からまた仕事、早く寝て明日に備えよう。

DAY21


<DAY28>

表面に白いカビが生えた。まだ梅雨の時期でもないのに。。。餓死。

DAY28


以上が種を植えてから約1か月間の軌跡でした。
最後は残念なオチになってしましました。鉢はそっと外に置きました。
もしこれから芽が出たら再度ご報告しますが、その可能性は低そう。。。

火星でこんなことなったら大変ですね、ってかハバネロは育てないか。

なぜこんなことになったのか考察してみると・・・

①種が死んでいた説

実は種には発芽率が書いてあり、約70%とのことです。
これも買ったすぐだとその通りでしょうが、買ってから数か月経つと
種も生き物なので弱ってしまい、発芽できなかった可能性がありますね。

種は5個あったので、計算すると3つは芽が出てもよさそうです。
ただこれはかなり前に購入して植えるのに半年くらい経ってしまったので
発芽率が低下していたことが考えられます。

②発芽する温度に達していなかった説

種には発芽するのに必要な温度があります。
説明書にも日中の温度が18度になる温度が発芽温度と記載されています。

ところで、4月の平均気温は約15度、室内で育てていたこともあり
十分にクリアできる水準であったと思われます。

③水のあげ過ぎ説

過湿状態になるとカビが生えたりと生育に悪影響があります。
現に最後はカビが生えてしまいました。。。ただ、これも水を
あげすぎていたかといえばそうではない気がします。

風通しが良くなかったので結果としてカビが繁殖したのかと。


→結論としては①が一番の理由な気がします。

ご覧の皆さんも栽培される際は種が新鮮なうちに始めましょう。




【開催時期(営業時間)】
-
【住所・場所】
-
【アクセス】
-
【所要時間】
-
【費用(入場料)】

ハバネロ栽培キット 1296円

【備考・参考】
-

Twitter プロフィール