共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

かみのやま温泉

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

【ふるさと納税2016】1万円で新米「はえぬき」15キロが御礼品@山形県上山市

年末が近づいてきて、ふるさと納税の季節がやってきました。
昨年度は全国各地にふるさと納税を行い、特産品三昧でした。

→【やってよかった「ふるさと納税」、2015年にもらった全特産品紹介とオススメランキング

おまけに所得税の還付や住民税の軽減があり、財布にも優しい制度です。

もちろん今年度も実施しましたのでご紹介いたします。
まずは昨年度も実施した山形県上山市ですが、1万円で
白米を15キロもいただけるということで即決でした。
図1

なお、昨年度もご紹介しましたが、ふるさと納税は10000円分は
生活する上で必要となるお米とかを1つは頼むことをオススメします。
(お得な制度をさらにお得にするための方法です)

→【美味しい新米10キロが実質2000円で手に入るお得な方法

ちなみに昨年度は黒毛和牛の牛丼を非常食のつもりでもらったのですが
旨すぎてもらってからすぐに食べきってしまいました。(後悔はありません)

→【上品な味わいの黒毛和牛の牛丼が御礼品@山形県上山市

山形県上山市 3


今回選んだ白米はどうやらなかなかいいお米のようです。

wiki様によると・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本穀物検定協会が認定する食味ランキングにおいて山形内陸産はえぬきが14年連続、
山形庄内産はえぬきが12年連続で特Aを認定されたことからもわかるように、味では
ブランド米の魚沼産コシヒカリに全くひけをとらない
が、山形県外での作付けがほとんどないため、
味のわりに知名度が低く比較的安価で取引されている。冷めても味が落ちにくいことから、
おにぎりや弁当用の炊飯米として向いているため弁当業者やコンビニエンスストアからの
業務用米としての需要が高く、特にセブン-イレブンのおにぎりの多くに使われているのが
山形県産はえぬきであると言われている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー引用了ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味はいいのに安価で取引がされているという庶民の味方ではないですか。
おまけに冷めて味が落ちにくいなんて共働きの我々には最高のご飯です。

今日は早速、炊いて食べましたが、新米・炊き立て・はえぬきという最強のコンボで
普段はダイエットで夜は1杯までのところ3杯まで食べてしまった。なんて罪深いお米。
図4

15キロもあるのでしばらくはお米は買わなくてすみそうです。ありがとう上山市。


それでは恒例の納税実施から特産品受領までのスケジュールと特産品の紹介。

①ふるさと納税 実施

クレジットカードが使えますし、簡単で3分もかかりません。


②寄附金税額控除に係る申告特例申請書・寄附金受領証が郵便で到着(①から約1週間後)


昨年度は確定申告をしましたが、今回はワンストップ特例制度を活用します。

寄附金受領証の裏には、かみのやま温泉でのウォーキング(クワオルト)の
無料おためし券がついています。昨年は封筒に印字されていましたが
こちらの方がいいですね。行きたいなかみのやま温泉。
図1



③特産品が宅急便で到着(①から約1か月後)

待ちに待ったお米が到着。15キロってすごい重さです。

図3

図2


上山のリピーターですね。来年度も寄附の候補間違いなし。


【開催時期(営業時間)】
-
【住所・場所】
-
【アクセス】
-
【所要時間】
-
【費用(入場料)】
-
【備考・参考】
→【山形県上山市公式ホームページ

【ふるさと納税 2015】上品な味わいの黒毛和牛の牛丼を御礼品として送っていただきました@山形県上山市

もう2015年も終わりそうですが、恒例のふるさと納税紹介。
今回は山形県上山市に寄付を致しました。

寄付したきっかけは嫁に何かほしいものあるって聞いたときに
非常食になるものかなあって言われたことですね。
よく聞くと、手間なく食べれるもので日持ちするものとことでした。

そこで上山市さんの特産品の1つが牛丼でしたのでここに決めました。
黒毛和牛の牛丼って、なんという贅沢な牛丼。ぜひ食べたい。

今回は「特産品」を基準に寄付する先を決定しました。


上山市にはまだ行ったことはないのですが調べてみるとこんな町のようです。

・東京から新幹線で約2時間30分程度で到着(山形県南部に位置する)
・開湯500年を超える歴史あるかみのやま温泉があり、サクランボ、ラフランスやブドウが名産
・上山城、斎藤茂吉記念館や武家屋敷など歴史の名所がある
・療養地としてドイツ発祥の「クアオルト」で街づくり

温泉でかつ東京からそんなに遠くないってのが魅力ですね。
ぜひ行ってみたいです。もちろんこのブログでも紹介しますよ。

それでは納税実施から特産品受領までのスケジュールをご紹介。

①ふるさと納税 実施

納税する自治体によってはお礼品の数がかなり異なります。
どういった特産品があるかはふるさと納税のページを見てみてください。


②寄付金受領書&御礼の手紙が郵便で到着(①から5週間後くらい)

封筒の裏には「毎日ウォーキング 無料おためし券」が付いてました。
年間360日開催している健康ウォーキングイベントのようです。
→【かみのやま温泉 ホームページ
山形県上山市 1


③特産品が宅急便で到着(①から3週間後くらい)

牛丼なので冷凍便で届きました。
山形県上山市 5

箱を開けると、上品なパッケージの牛丼 8袋が出てきました。
山形県上山市 4
山形県上山市 3

早速、ごはんと一緒にお湯で温めて食べてみました。
ご飯は玄米と白米のブレンドです。お肉とツユのハーモニーが素晴らしい。
ツユだくだくで食べたいです。とても美味しかったです。
山形県上山市 2

これは、毎日食べれますね。(嫁に怒られてしまいますので時々にします)
上山市さん、ありがとうございました、かみのやま温泉は旅行候補にします。


<山形県への旅のお供に>

観光ガイドは行く方面で用意していると便利ですね。
自分が見やすいものを本屋とかで選ぶことをオススメします。

下記のやつは中身が見れるのでパラパラめくってみてください。

       

【開催時期(営業時間)】
-
【住所・場所】
-
【アクセス】
-
【所要時間】
-
【費用(入場料)】
-
【備考・参考】
→【山形県上山市公式ホームページ
Twitter プロフィール