ホームセンターでじゃがいもの種芋発見、満を持してじゃがいも栽培開始。
図3

図2

じゃがいもの種芋って以外に安い、1キロでだいたい300円ちょいですね。
男爵いもは1キロ278円、メークインやキタアカリで1キロ328円です。

昨年マイファームさんで畑を借りましたが、そもそもジャガイモの栽培を
やってみたくて家庭菜園を始めました。残念ながら畑を借りた時点で
じゃがいもを植える時期を過ぎていました。。。

→【週末にマイファームで畑をレンタルして野菜栽培開始、週末農業スタート

じゃがいも栽培をやりたくなったのは、映画「オデッセイ」の影響です。
火星でジャガイモを育てる話があって、ジャガイモって面白そうだなという
主題からちょっと外れたところで私に火がつきました(笑)

映画を見てない人のためにざっくりと解説すると、映画「オデッセイ」は
火星に行った宇宙飛行士マーク・ワトニー(マットデイモン)が
事故で取り残されて、じゃがいもを育てて生きて地球に帰るというお話です。
(じゃがいも目線ですね、マットデイモンに怒られそう(笑))

ちなみに昨年度のうにふぁーむでは夏野菜などをいっぱい収穫できたので
大満足の週末農業でした。(シシトウ以外にもいっぱい取れましたよ)
図5

そして、ついに今年はじゃがいも栽培を開始。
まず選んだのは、じゃがいもの王道「だんしゃく」と「メークイン」
図1

うまく芽が出る部分を分割して、半分くらいにしました。大きいものは1/3カット。
図7

後は、耕したところに深めに植えていきます。
じゃがいもは植えた高さより上に子芋ができるようです。
図8

図6

1週間後に別のスペースにもじゃがいもを植えました、キタアカリです。
図5

こちらは切らずにそのままです、欲張っていっぱい植えていますが
30センチ程度は空けています。浅く植えてしまうと子芋にソラニンが
できてしまうので、今回も深めに植えています。
図4

畑の8割以上がじゃがいも畑になりました。収穫が楽しみ~。

じゃがいもの成長過程については今後も報告します。


ではでは。