共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるための情報(tips)を発信。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれ、育児ライフを奮闘中。将来の選択肢を増やすため、高配当ETF投資による配当(月10万円)で子育て費用をカバーを目標。2020年からは不動産も研究。Let' enjoy life.

オペラハウス

旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるための情報(tips)を発信。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれ、育児ライフを奮闘中。将来の選択肢を増やすため、高配当ETF投資による配当(月10万円)で子育て費用をカバーを目標。2020年からは不動産も研究。Let' enjoy life.

シドニーの世界遺産(文化遺産)のオペラハウス日本語ガイドツアーは行くべし



シドニーだけでなく、世界でも有名な建築物オペラハウスのガイドツアーをご紹介。
図16

シドニーでも最も有名な建物は間違いなく、このオペラハウスでしょう。
遠くで見ると、近くで見るのでは、全然違います。
ぜひこういうツアーで中に入ってほしいと思います。
図9

普段皆さんがよく見るオペラハウスは、こういう写真だったり
図15

こんな夜景だと思います。
図14

近くで見ると、なんとカフェが入ってます。。。すげえオシャレ(笑)
図14

実はオペラハウスは3つの建物からできています。
図13

暗い時間に見ると、ナウシカに出てくるオームに見えるのは私だけでしょうか。
図12

目を付けてみました。。。うーん、オームそのものですね。オームハウス。。。
図19

失礼しました、本題に戻りましょう。

このツアーはオペラハウスの歴史や建築秘話を聞きながら
ハウスの内部を見れるツアーで、時間も30分というほどよい時間です。

ツアーのチケットは当日購入できますが、どうしても行きたい場合は
ネットで予約することをオススメします。人数制限があるので混雑はしません。

それではオペラハウスの内部へGo!!天井は意外に低い。
図11

内部構造すごい、どういう木の組み方しているんだよ。
図8

コンクリートもアーチ状に積まれていて不思議な空間。
図7

隣にある講堂でやっているオペラの宣伝が壁に映ってました。
図6

隣の講堂が見えるますが、写真映りがいいのか、外にいるように見える。
ちなみに目の前はガラスで、屋内にいます。iphoneのカメラすごいね。
図5

全体で20人くらいで移動します。
図4

オペラハウスの裏側にきました、最終回に参加したので夕日がいい感じです。
図3

図2

図18

ハーバーブリッジもよく見えますよ。
図1

最後に講堂に入るのですが、ここはカメラ撮影禁止ですので写真はありません。

中は思った以上に広くて、天井も木造です、音がうまく反響するように
デコボコな作りをしています。うーん、言葉ではなかなか伝わらないなあ。
やはり、百聞は一見に如かずですね(笑)

ガイドさんは、このオペラハウス建築の話をしてくれます。
それよりも建築物の形などに気を取られてあまり覚えてません(笑)
(工事が難航した話や建築家が苦労したという話だったかなと)

オペラハウスの裏側や中にも入れるツアー(おまけに日本語)なので
ぜひ行ってみてください。時間も30分なのでお手頃です。

ではでは。







(おまけ)夕方のハーバーブリッジとオペラハウス
図10



【開催時期(営業時間)】
月~土:9時~20時半
日:10時~18時

※シドニー・オペラハウス日本語ツアーの出発時刻は
 午前10時、11時、12時、午後1時半、2時半、3時半、4時半。

【住所・場所】
Bennelong Point, Sydney NSW 2000 オーストラリア

【アクセス】
Circular Quay駅 徒歩約5分

【所要時間】
約30分

【費用(入場料)】
大人:24ドル
子供:18ドル

【備考・参考】
→【シドニー·オペラハウス - Sydney Opera House HP

シドニーのインターコンチネンタルホテルでの宿泊が快適すぎた件

シドニーのインターコンチネンタルが快適すぎて、もはや住みたかった。
図3

シドニーのインターコンチネンタルはアクセスも最高です。
最寄り駅のサーキャラーキーから徒歩で約3分、ロックスや
オペラハウスまでも徒歩で10分以内につきます。外観もカッコいい。
(1851年に当時財務局として作られた歴史的な建造物です)
図2

今回エクスペディアでこんなスペックのいい超一流ホテルを予約できました。
エクスペディア様、ほんとにすごい。嫁ちゃんと二人で行ったのですが
6泊して往復の宿泊込で約40万円でした。一人20万円です。安くないですか。

ちなみに、部屋はハーバービューのキングベッドのデラックスルームです。
図4

ハーバービューをどうぞ。部屋から見える景色です。
図9

図6

図5

部屋は広いですね、書斎っぽい机も品がありますね。
図8

ユニットバス形式だけど、洗面所もあるからすごく広い。
図7

ちなみにホテルの最上階には、「クラブ インターコンチネンタル ラウンジ」と
「プール」や「フィットネス」があります。ラウンジは会員じゃないと入れませんが
プールとかは宿泊していれば入れます。

朝からプールで泳いで旅に行くなんてオシャレ、ちなみに私は入ってません。
プールには入らなったけど、中はこんな感じです。
図12

プールの部屋から外を見ると、なかなかの絶景ですよ。
オペラハウスやハーバーブリッジも見えますよ。(夜景キレイそう)
図11


ロビー階もキレイですし、高さがあってゆったりした造りになってます。
今回ホテルでご飯を食べなかったですが、ホテル飯も食べてみたい。

今回の旅行では、ほぼ一日中、ホテルから出て、シドニーを歩き回っていたので
せっかくいいホテルに泊まったので、寝るだけのスペースになったのがやや残念。

是非とも、宿泊してみてください。


(おまけ)ポケモンGoをやっている方へ

ホテルの中で起動するとこんな感じ。部屋の中からポケストップに
タッチできます。サーキャラーキー周辺にもポケストップがたくさん。
図13







【開催時期(営業時間)】
-

【住所・場所】
117 Macquarie Street, Sydney, NSW

【アクセス】
シドニー美術館、オペラハウス、サーキュラーキーから徒歩 10 分圏内

【所要時間】
-

【費用(入場料)】
-

【備考・参考】
-

オペラハウス近くのイタリアンレストラン「EASTBANK」でディナータイム

シドニーのグルメ日記、本日はオペラハウス近くのイタリアンをご紹介。
図6

図9

イタリアンレストラン「EASTBANK」さんです。海も近く、お店から出たら
目の前は海です。オーシャンビューではありませんが、夜は店内も店外も
雰囲気はいいですね。近くにハーバーブリッジが見え、夜景もいい。
図8

メニューはこんな感じです。KIDSメニューもありますね。子供にはまだ早いのでは(笑)
図7

図5

図4

今回のシドニー旅行は嫁ちゃんとのハネムーンということもあり
それなりに雰囲気のいいお店を選んで入りました。
ドリンクはもちろんアルコール、よさげなカクテルとグラスワインで乾杯。
図3

注文したのはこちら、ガーリックブレッド、チキンサラダ、マルゲリータと
お得意のフィッシュアンドチップス。
図2

図11

図10

図1

いやあ、料理は結構スピーディにきて、机がいっぱいいっぱいに。。。
図12

もっとゆっくり食べればよかったですね・・・。
どれも美味しかったですがサラダと焼きたてのピザが特にいい。
ボリューム感もあって大満足、一人では食べきれませんね。

お会計は二人で100ドル程度でした、なかなかいいお値段でした。
雰囲気も良く、味もいいお店でした。トリップアドバイザーでもいい評価みたいです。

シドニーに行った際には立ち寄ってみてください。





【開催時期(営業時間)】
Mon - Sun 11AM till late

【住所・場所】
Quay Grand, 61-69 Macquarie St, Sydney NSW 2000 オーストラリア

【アクセス】
Circular Quay駅 徒歩約3分

【所要時間】
-

【費用(入場料)】
-

【備考・参考】
→【Eastbank - Cafe Bar Pizzeria Home

海外リゾートでのウェディングフォトで注意・確認すべき点やオススメポーズ

ウェディングフォトにうに家も今年チャレンジしてみました。

今後検討されるご夫婦の参考になればと思い、
注意点等をまとめてみましたのでご覧ください。
(うに家ではオーストラリアのシドニーで撮影しました)
図4


<目次>

1)ウェディングフォト(ブライダルフォト)とは

2)撮影会社や業者はどんな会社があるのか

3)撮影料金・お値段は

4)注意・確認すべき点は

5)ウェディングフォトのオススメポーズは
6)まとめ



1)ウェディングフォト(ブライダルフォト)とは


ウェディングフォト(ブライダルフォト)とは、

・結婚式は挙げないけど、写真はしっかり残したいという夫婦
・結婚式は挙げたけど、いろんなドレスや髪型を試してキレイな写真を撮りたいという夫婦
・ハネムーンの時に普段は撮れない海外での景色で写真に思い出を残したいという夫婦

が撮る写真です。(フォトウェディングという言葉もあります)


うに家は結婚式は親族のみで挙げてハネムーンに行きました。

せっかくハネムーンで海外(オーストラリア・シドニー)に行くのだから
景色も活かした写真を撮ってみたいという(嫁ちゃんの強い)希望で
チャレンジしてみました。背景はそう、シドニーのオペラハウスです。
図2


旅を思い出に残すという意味ではハネムーンらしくていいかなと思います。
ビーチでの撮影などやっている方は多いですよね。おしゃれな感じになりますね。

 

新婚の時だけでなく、結婚〇年記念の旅行とかでウェディングフォトに
チャレンジしても新しい気持ちになれるかもしれませんね。



2)撮影会社や業者はどういう会社があるの


国内で有名なブライダル系の会社であれば、オプションや
サービスの一つとして提供しているところが多いです。それ以外にも、
HISなどの旅行会社や地元の写真スタジオなどサービスを
提供している会社は多いと考えられます。

あとはプロのカメラマンに個人でお願いする方法も考えられます。

ブライダル業界では、ワタベウェディング、ベストブライダル、
TUTU(チュチュ)などは取り扱っています。ちなみに
うに家ではワタベウェディングさんでお願いしました。

リーズナブルなお値段と口コミを参考に決めました。



3)撮影料金・お値段・撮影までの流れは


もちろん撮影場所、時期やオプションによりまちまちです。
こう言ってしまうと、当たり前だ、って怒られてしまいそうですが、
一般的に考えると、リゾート地なので通常の旅行代金と比例するのではないでしょうか。


いろんなHPで調べてみると、だいたい
10万円~20万円の価格が中心のようです。
ちなみにうに家の場合は、
1,280オーストラリアドルだったので日本円で約10万円でした。


撮影までの流れは・・・(うに家(ワタベウェディング)の場合)


①国内でHPで申し込み(旅行の1ヶ月前くらい)
②現地から連絡があり、時間を決めて、申込書をメールで送付
③海外へ出発
④当日時間に待ち合わせ場所に集合し、着替え
⑤車で撮影場所に移動
⑥撮影(1時間程度)
⑦着替えを行い、終了
⑧撮影から1ヶ月後くらいで写真が到着


現地に移動する際に外を歩いていると、現地の方から祝福されたり
写真を撮られたりします。海外のノリの良さにびっくりです。

図1


4)注意・確認すべき点は


海外リゾートでのウェディングフォトでの注意する点や
確認すべき点をまとめてみました。せっかく海外にまで行って
失敗とか後悔したくないですよね。



①撮影場所や時間が限られる

ドレスや小物の替えがききにくい

料金が想定以上にかかることがある


④現地での担当者の連絡先は控える


まとめると国内ほど融通が利かない場合が多いです。
送迎の有無や追加料金やオプションなどは事前に確認しましょう。
また急な連絡をしないといけない場合もあると思うので必要な書類や
連絡先は必ず控えを持っていきましょう。



5)ウェディングフォトのオススメポーズは

 

せっかく写真を撮るなら、思い出に残る面白い写真撮りたいですね。

現地でカメラマンからも好きなポーズとか撮りたいポーズを
聞かれますので事前に考えていきましょう。「ウェディングフォト ポーズ」で
検索すると面白いアイデアや画像ネタが転がっていますので参考にしてみてください。

うに家ではジャンプポーズが躍動感があって面白いのでオススメです。
服が破れないように気を付けて飛んでくださいね。

図3

 

(参考:ウェディングフォトでのオススメポーズ)

結婚式前撮りでおすすめのポーズのアイディア30選 HOW TO MARRY


→【
【前撮り】ウェディングフォトのアイデア集 NAVER まとめ


フォトウエディングに取り入れたい人気のポーズ集めました Photorait



6)まとめ

 

思い出に残る海外でのウェディングフォト、行く前に準備や下調べを
しっかりやって旅自体も楽しめたらいいですね。また、撮りたいポーズは
考えて行きましょう。でも一番大切なのはいい写真が撮れるように
旅行中も仲良くできるようにお互いへの気遣い等忘れないことではないでしょうか。


以上です。楽しい思い出作りの参考になれば幸いです。




オペラハウスなどシドニーの夜景を見ながらディナークルージング@キャプテンクック

海外旅行の醍醐味、非日常な時の流れ、グルメ、観光など、すべてが揃った
シドニーで行ったキャプテンクックのディナークルージングがとても良かった。
図12

ことのきっかけはブルーマウンテンのツアーに参加したく、現地シドニーにある
JCBのカードラウンジでツアーの一覧を見ていた際に見つけたのがきっかけです。

日本語でツアーも予約できるし、なかなか便利だな、JCBと改めて実感。
JCBカードユーザーならぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。
(ちょっとビルの入り口が分かりにくい、我々も迷ったので近くの人に聞きました)

→【JCBプラザ・シドニー HP

この旅行の最終日の夜なんでちょっとよさげなご飯とか食べたいなあと
嫁ちゃんと話をしていたところにぴったりのクルージングを発見しました。

その場で申し込みをして、メールで予約番号が届き、当日の出航時刻前に
サーキュラーキーの6番乗り場のキャプテンクックの窓口でチケットを発行。
図11

お値段はエレガントコースで大人2名でAUD285となかなかのもの。
エレガントコースは料理のコースと音楽の生演奏が聞けるというものです。
ちなみにJCBラウンジで予約したらAUD5ドル割引してくれました。

ワクワクしながら、船を待ちます。
図10

船が来て乗り込みます。船内はシックな感じで落ち着いた雰囲気。
図8
図7
図6

入り口付近ではジャズ(?)の生演奏。夜のクルージングに合うなあ。
図18

机についたら、船上員の方が挨拶に来てくれて、シャンパンで乾杯。
図5
図3

その後、ディナーメニューから前菜、メインとデザートをチョイス。
図4

私が選んだのは、これ。ちなみにパンはおかわり自由です。

<Entree>
Smoked Chicken Fillets, with mango salad and honey dijon mustard
図2

スモークチキンとマンゴーのサラダ、ハニーマスタード添えです。
マンゴーとサラダは合うことに気が付きました。

<Main Course>
Australian Beef Tenderloin Fillet,sauteed mushrooms,served with seeded mustard jus
図21

この旅行でオーストラリア牛を食べてないなと思ってオーダー。
焼き方は安定的なミディアムウェルです。

<Dessert>
Smooth Chocolate Roche with raspberry coulis
図17

このチョコレートはすごく美味しかった、シメも大満足。

ちなみに嫁ちゃんはこちらでした。こちらも美味しそう。

<Entree>
The Colori - assorted seasonal greens,baby bocconcini,basil infused heirloom tomatoes
with a light drizzle of extra virgin olive oil
図1


<Main Course>
Tasmanian Grilled Salmon Fillet, accompanied by dutch carrots,asparagus,
served with capers and lemon oil
図22


<Dessert>
Slow Baked Lemon and Lime Tart, served with a dollop of thickened cream
図16

ドリンクは別料金になりますが、カクテルとかもありますよ。(水はもらえます)
図20
図19

船に乗っている間は屋上のデッキに出て夜景が見れます。
お料理の途中やお食事後に見てみてください、天気がいいととてもキレイ。
シドニーの夜景(オペラハウスやハーバーブリッジなど)が海の上から一望できます。
図23

図15

図13

図14

図25

図24

いやあ、記事書きながら余韻に浸ってしまった。
クルーズは日本人のガイドさんが同行してくれるツアーもあるみたいです。

ぜひシドニーに行ったら海からの夜景を見ながら食事等を楽しんでみてください。



【開催時期(営業時間)】
ツアーやHPを要確認

【住所・場所】
Wharf 6, Circular Quay, Sydney NSW 2000 オーストラリア

【アクセス】
Circular Quay Wharf 6(サーキャラーキー 6番船乗り場)から船出


※ホテルから送迎付のコースもあります。


【所要時間】
18時30分~21時30分程度


※時期等によって異なるので確認してください。


【費用(入場料)】
スターライト席:155AUD(大人一人)
エレガント席:185AUD(大人一人)
ゴールド席:250AUD(大人一人)


※ツアー会社や時期などにより異なるので確認してください。


【備考・参考】
→【HIS キャプテンクックディナークルーズ(安心の日本語ガイド同行)
→【JTB キャプテンクック ディナークルーズ (送迎付き)
→【Captain Cook Cruises HP

Twitter プロフィール
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計800万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやApp Store & iTunes ギフトカード、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
App Store & iTunes ギフトカード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト