共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

十勝ワイン

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

【駅弁紹介21】十勝ワイン入りの「北海道産 黒毛和牛 牛めし」@北海道

久しぶりの駅弁紹介、今回も東京駅の駅弁祭で購入しました。
図8

私は海鮮が好きなので駅弁も海鮮を選びがちですが、
この日はお肉が食べたい気分だったので
ぱっと目に入ったこちらをチョイスしました。

黒毛和牛の牛めしという豪華感のあるパッケージ。
十勝ワイン入りってのいいですね。

確か某牛丼チェーンでは牛肉を柔らかくするために、
ワインで煮込むということを聞いたことがあります。

中はこんな感じです。サイドには玉子と
ニンジンなどと紅ショウガが入っています。
図7

メインディッシュの牛めし部分はこんな感じです。(少しアップ)
図6

ボリューム感はやや少なめ・普通といったところでしょうか。
もう少しお肉の割合を増やしてほしい(笑)

全体として、5段階でいうと3~4という感じですね。

ちなみに、この駅弁はネットで検索しても
あまり情報がないですね。新しい駅弁なのかな。

今後もいろんな駅弁を開拓したいと思います。


--------------------------------------------------------------------
これまで食べた駅弁情報とランキングはこちら↓↓↓

【うにちっぷすの「駅弁手帳」~駅弁からイベント、販売店まで~】


【「うにちっぷす」が勝手に選ぶ、全国の「駅弁ランキング」(彩り・ボリューム・ご当地)】

--------------------------------------------------------------------


<「北海道産 黒毛和牛 牛めし」情報>

販売駅(住所・場所):東京駅、北海道内

費用:1つ1,180円(消費税込)

販売:株式会社ぽっぽ亭



ではでは。


【ふるさと納税 2015】北海道のワイン名産地に寄付して美味しい十勝ワインを手に入れよう@池田町

恒例のふるさと納税紹介、今回は北海道中川郡池田町に寄付を致しました。
以前一度ここに立ち寄ったことがあり、ワインが好きなので池田町に決めました。

今年から制度が変わって会社にお勤めのサラリーマンの場合
5自治体迄の寄付は確定申告が不要で節税効果を受けられます。
特産品も地域によっていろいろあるのでサイトから見てください。
多いところは20~30の特産品から選べるところもあります。



池田町への寄付から特産品の受領までのスケジュールもご紹介。

①ふるさと納税 実施

②寄付金受領書が郵便で到着(①から2週間くらい)

③特産品が宅急便で到着(①から3週間後くらい)
(5)ふるさと納税 池田町 5

宅急便で箱が届きました、開けると、2本入ってました。
(5)ふるさと納税 池田町 5
(5)ふるさと納税 池田町 3

清見の丘(赤・白)が入ってました。赤の方は2011年ものです。
(5)ふるさと納税 池田町 2

このワインは「ワインショップ 十勝」から郵送されてきましたが
ご丁寧にカタログをつけてくれてます。
(5)ふるさと納税 池田町 1

カタログによると今回送っていただいたのは
赤(清見の丘)2379円と白(清見の丘)1913円でした。
トータルで約4000円の贈り物でした、ありがとうございます。

実はまだ2本とも飲んでいないのですが、十勝ワインの
代表種である「清見種」は初めてなので楽しみです。

これからもいろんな地域に寄付してご紹介したいと思います。


<北海道への旅のお供に>

観光ガイドは行く方面で用意していると便利ですね。
自分が見やすいものを本屋とかで選ぶことをオススメします。

下記のやつは中身が見れるのでパラパラめくってみてください。


        


【開催時期(営業時間)】
2015年
【住所・場所】

北海道中川郡池田町
【アクセス】


【所要時間】

【費用(入場料)】

【備考・参考】

→【池田町ふるさと納税 池田町公式HP

Twitter プロフィール