今回はこれまた珍しい納豆(おかめ納豆)の工場見学に行ってきたのでご紹介。
図14

なんとこの工場見学は入場料無料で、試食もでき、お土産のふりかけももらえ
機械で箱詰めされたりする工程もガラス越しに見れる素晴らしいものです。
1つだけ弱点があるとすると工場へのアクセスが少し遠いくらいです。

ちなみに工場見学の場所は写真撮影が禁止です。残念。。。
皆さんにぜひあの高速で大豆がパックに詰められる瞬間を見てほしい。

見学の工程はいたってシンプルで、まずは会議室で納豆に関する動画を視聴。
図9

会議室にはおかめ納豆の歴史的なグッズが多数展示されてます。
図10

ビデオ視聴は約15分程度です。納豆の歴史や食品としての
効能やメリットなどいかに体にいいものかがよく分かりました。

栄養分についてはかなり豊富です。私も1日1パックは必ず食べるようにしてます。

<納豆1パック(45g)に含まれる成分> タカノフーズHPより

・たんぱく質(7.4g)→筋肉や臓器のもと 牛肉肩ロース 45g分
・ビタミンB6(0.11mg)→免疫機能を健全に保つ 銀杏80粒分
・カリウム(300mg)→血圧を下げる トマトジュース 3/5缶分
・マグネシウム(45mg)→動脈硬化を防ぐ かき3個分
・鉄分(1.5mg)→貧血を防ぐ 牛レバー40g分
・食物繊維(3.0g)→腸の環境を整える にんじん1本分
・ビタミンE(0.5g)→コレステロールを減らす トマト1/2個分
・カルシウム(41mg)→骨や歯の形成 牛乳1/5杯分
・ビタミンB2(0.25mg)→肌や粘膜の健康を保つ ししゃも5尾分

などなどかなり栄養豊富です、さすが大豆は「畑の肉」と言われるだけはありますね。

ビデオ視聴が終わったあとは、いざ工場へ出発。
建物から歩いて5分くらいの工場に向かいます。
図8

そして工場に到着、そしてここからは撮影禁止。ぜひ行って見てください。
納豆の製造過程がすごく面白い。一番びっくりしたのは大豆をパックに入れて
からしやタレを入れてフタをした後に発酵させるということでした。
図6

図7

見学(移動も込みで30分くらい)が終わったら、もとの会議室に戻って試食タイム。

試食は工場見学の醍醐味ですよね、昔大阪のアサヒビールの工場見学に行きましたが
あそこもビールとおつまみがついていて工場見学では一番楽しかった気がします。

話は戻って試食タイム、ボリューム感はないですが、豆腐と納豆で5種類食べれます。
図1

図4

図3

図2

どれも美味しい、見学時間も午後の回だったのでお昼を食べた後にも
食べれるくらいのちょうどいいボリューム感ですね。

試食が終わったら、見学会は終了、帰りになっとう&かつおふりかけを
1人1つもらえます。私も嫁と行ったので2つもらいました。
しばらくはご飯のお供に困りません。ありがたい。
図21

試食までやって全部で1時間くらいですね、お子様連れも多く
工場内では機械やスピードにはしゃいでいました、私もですが(笑)
 
お土産コーナーもしっかりしていて、納豆はもちろん、おつまみになりそうな
お菓子も充実しています。ドライブ用にこっそりお菓子を買いました。
図11

あと工場自体は結構人も来ていて有名人のサインもちらほら。
よくおバカキャラで出ている鈴木奈々のサインも発見。
図13

あと、建物内には納豆博物館も併設されているので納豆の歴史や
昔の人の作り方などが展示で勉強できます。
図20
図19

図18

大豆からは納豆だけでなく、豆腐やおから、ゆば、きなこ、みそ、醤油などが作られ
普段食べているものはほとんど納豆からできてますね。納豆様様です。
図17

あと納豆博物館内には記念撮影スポットもあります。
さすがにこれはコワい、あまり伝わらないかもしれませんが
ロックマンに出てくるボスキャラのシグマの最終形態みたいな感じ。。。
図16

あと私が行ったときはタイミング良く(?)、おかめちゃんを発見。
動きが衝撃的すぎた、中の人はダンサーに違いない。Twitterであげてます。
「#おかめちゃん」で検索してみてください。
図15

youtubeでも動画をあげてますのでご覧ください。


質も高い工場見学でした、普段食べてるものの工場見学って盲点ですね。
もっといろんなものの製造過程を見てみたい。

茨城に行く際には是非行ってみてください。(工場見学は要予約なのでご注意)


追記.2017年3月13日のヒルナンデスで紹介されました。


<茨城旅行のオススメ>

観光ガイドは行く方面で1冊はあると便利ですね。

中が見れるものあるのでパラパラと見てみてください。
本屋などで買う場合でも口コミなどもチェックしておくと安心ですね。








【開催時期(営業時間)】
営業日:月曜日〜日曜日(年末年始を除く)
予約受付:午前9時~午後4時

<見学開始時間>
午前の部10時、午後の部13時30分

【住所・場所】
茨城県小美玉市野田1542

【アクセス】

<電車>JR常盤線石岡駅(上野より特急で1時間)からタクシーで約30分
<車>常磐高速・千代田石岡ICから約30分、茨城空港北ICから約15分


【所要時間】
1時間程度

【費用(入場料)】
入場無料、工場見学無料
工場見学は電話予約要

【備考・参考】
→【タカノフーズ株式会社 公式HP