共働き東京子育て奮闘記うにちっぷす

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

育児

このブログは旅行、グルメ、マネーや節約情報等が大好きなアラサー共働き夫婦が毎日を楽しく生きるために役立つ情報(tips)を発信中。2017年に家族(娘)が増えて、社会の荒波に揉まれながら、保育園などの育児ライフを謳歌中。将来の選択肢を増やすため、投資による配当(目標:月10万円)で子育て費用をカバーするプロジェクトも始動。Let' enjoy life.

ブログタイトルを「子育て奮闘記」に変えました

こんにちは、今日は有給休暇を久しぶりに活用して
まったりと過ごしているうにです。


娘ちゃんはいつも通り、私が朝保育園に送って行きました。
今頃保育園で先生やお友達と楽しく過ごしているでしょう。
図1


午前中は娘ちゃんを保育園に送った後に資格の勉強のため、
TACで勉強して、お昼を食べて喫茶店で本を読んで帰ってきました。


たまにはこういう自由になる時間があってもいいですね。
(嫁ちゃんはいつも通り、会社に行って働いています、ファイト!)


子育てをしているとなかなか気を抜くのは難しいので
何もなくても疲れてしまうこともあります。
お互いに1人になる時間も必要だと感じています。


今年もあと少しで終わりますが、このブログを改めて
振り返ってみると子育てネタが多いのに気がついたので、
タイトルも奮闘記に変えてみました!!


うに家がたまたま東京にいるので「東京」と銘打っていますが
東京以外に住んでいる方にもお役に立てればと思います。


ではでは。


共働き子育て夫婦(娘0歳)が揃えて助かったオススメ育児グッズ5選

はじめての育児でどういうグッズを揃えたらいいのか
戸惑うことも多いですよね、うちもそうでした。
図6
うに家でも娘ちゃんが産まれる前から、たまひよなどの
雑誌や育児本を読みながら、いろいろと考えました。


そんななか、今回は買って(揃えて)良かったと
思える育児グッズについてご紹介します。

タイトルは共働きとしましたが、うちが共働きだっただけで
そうでないご家庭でも参考になるかと思います。


これからお子さまが産まれるご家庭や
育児中のご家庭の参考になればと思います。


ちなみにうに家は都内の極小賃貸マンションでの
子育て中なので、ご紹介するグッズは
どこの家庭でも使えると思います(笑)


更に財布のひもが堅いうに家なので
コスパがいいものを厳選しています。

それでは早速いってみましょう!!


(1)バウンサー

赤ちゃんが泣いたときのあやし、離乳食を食べるときの椅子や
お風呂に入れた後に自分の着替えをする際に
待機してもらうなど様々な用途があります。

図5

0か月から使えると書いてありますが、
うちは3ヶ月くらいから使ってます。

今もお風呂にワンオペで入れる際は、
我々がシャワーを浴びているときに
娘ちゃんが一時的なステイとして使っています。


ちなみに、このバウンサーについては、自動で揺れるものから
うちで使っている手動のものまでたくさんありますが
口コミや用途などから選んでみてください。


ちなみにうちで使っている「リッチェル Richell」の
バウンサーはシートがメッシュで取り外して洗濯が可能であったり
おもちゃをつけるバーもついています。

傾きも3段階で調整が可能なうえに、
使わない時は折りたたみもできるので
スペースにゆとりがない場合も十分に活躍可能です。


詳細はこちらから見てみて、口コミなどもチェックしてみてください。





(2)空気清浄機

うちの娘ちゃんが生まれたのが、秋でインフルエンザなどが心配でした。

また、マンションが1階で湿度の管理もしっかりしないとカビなどが
繁殖すると思い、除湿機能付の空気清浄機を購入しました。

図4

部屋もそこまで広くないので、小型の空気清浄機を買いました。

娘ちゃんがいない間に空気清浄機(除湿)を回して、
寝るときは音が少しするので止めています。


お陰様か我々夫婦も風邪などを引くことなく過ごせています。


サイズやスペックも機種によっていろいろあるので
こちらから口コミなども含めてチェックしてみてください。





(3)ブレンダー

これは離乳食が始まってから、大活躍してくれたアイテムです。
図1

生後5~6ヶ月のゴックン期や7~8ヶ月のモグモグ期に
これがないと作業量が恐ろしいほど増えます。


ボタン1つで数秒するだけで、離乳食が粉々に粉砕されるため
圧倒的な時短で離乳食を作ることができます。


食材を粉砕しないといけないのは、モグモグ期くらいまでなので
それ以降は使う頻度は多くありません、これも安いものから
高いものまで種類は多いので、家庭での使用頻度などを考えて
準備されてはいかがでしょうか。


うちで使っているのは、お値段的にも程よいものでした。
サイズやスペックも機種によっていろいろあるので
こちらから口コミなども含めてチェックしてみてください。





(4)ベビーゲート

うちの娘ちゃんが寝返りをして、
そろそろハイハイするかなという時期に買いました。
(残念ながら9か月ですが、ハイハイはしていません)

図3

娘ちゃんはまだハイハイはしませんが、
寝返りだけでかなり行動範囲が広がりました。
柵などがないと、どこに行くか分かりません。
狭い家だけに、モノもチラホラあって危険です。


そこでうちの狭い家にもおけるベビーゲートを探しました。
そうすると、意外にあるものですね。
今やこの中をどこでもゴロゴロと動きまわっています。

組み立ても簡単ですし、縦長の長方形にもセットできます。
高さも約56センチで、抱っこしたまままたぐことができて便利です。


口コミにも「これがなければ詰んでいた」というコメントがあって
とてもリアルです。口コミもチェックしてみてください。




(5)電気ポット(湯沸かし器)

正直これがあるのとないのでは、
ミルク育児中の手間に雲泥の差が出ます。
図2

新生児の時期はおよそ3時間起きにミルクを求めて泣きますし、
新生児でなくてもうちの9ヶ月の娘ちゃんは、離乳食を上げてから
ミルクを作る間でも泣くときがあります。

タイムリーにミルクを作るためには必需品です。
むしろ使っていない家庭はないかなと思います。

うちも産まれる前に買いました。
ティファールなど品数は豊富ですが
うちはタイガーのシンプルなものにしました。




以上、育児オススメグッズ5選でした。

ではでは。


【2018年7月】配当金受領とETF積立投資の実績

7月も終わりました、今年もあと5ヵ月ですね。
今年の夏はとても暑いですね、毎日溶けそうです。
図1

娘ちゃんを散歩に連れて行ってあげたいのですが
ベビーカーの高さだと体感温度が38度にもなるというのを
どこかで見た気がします。怖くて日中は外に行けません。

タイトルに戻ります、7月の配当金受領額は520円でした。
図2

詳細は以下の通りです。

【7月の配当金等詳細】

・ETF貸株収益:332円

・積立ETF配当(東証REIT(1488)):188円(20口分)

520円は前回同様ミルトンで換算すると
1/2ミルトンといったところでしょうか。


図2

ミルトンファンドとしては、更なるミルトンを目指して
配当を増やしていく所存です(笑)

「どんだけミルトン好きやねん」って突っ込みお待ちしてます。



【7月のETF投資口数】

今月は先月のボーナス月と違って通常月のため、
以下を1セットとして、約12万円を積立買付しました。

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):1口購入

・大和Jリート(銘柄コード:1488):20口購入

・上場Aリート(銘柄コード:1555):20口購入

・上場EM債(銘柄コード:1566):1口購入



そして、現時点で保有しているETFはこんな感じです。

【7月末時点での累計保有口数】

・日経高配当株50(銘柄コード:1489):14口

・大和Jリート(銘柄コード:1488):80口

・上場Aリート(銘柄コード:1555):80口

・上場EM債(銘柄コード:1566):4口


8月もしっかり節約をしながら、ETFの積立投資を行い
配当金で育児費用(月10万円)を確保することを
目標に引き続き頑張っていきます。

ではでは。


【子育て】人気の子供の習い事ってどれくらいかかるの(標準スポーツ編)

前回は文化編として、ピアノなどを調べてみました。



今回は、スポーツの習い事を調べてました。
図10
今回もあくまでうに家の備忘的なメモです。
現在、0歳の娘ちゃんにどんな習い事を
させてあげようか検討中です。


タイトルを「標準編」としたのは、
うに家を含む一般的な共働きの世帯の
イメージをしたので、乗馬などは今回除外しています。


それぞれの習い事がどの程度の頻度で費用(料金・月謝)が
かかるのか調べてみました。あくまで目安として
捉えていただければと思います。


では早速見ていきましょう!!



〇水泳(スイミング)

図10

スポーツの習い事の定番と言えば、水泳ですね。
嫁ちゃんも昔やっていたようです。私はやってなかったですが
小学校のプールには夏休みに毎日のように行ってました。



【コナミスポーツクラブ二子玉川の場合(ベビークラブ)】

対象年齢:4か月~2歳8ヶ月
費用:10,044円(フリーコース)
備考:2歳6カ月~年少の週1コースで8,640円/月
   2歳6カ月~年少の週2コースで10,260円/月



〇バレー(バレエ)

図9

ボールではない、バレー(バレエ)です。
こちらもクラスに何人かやっている人がいたかもしれません。
少し格式高いかなと思いましたが、
月々であれば他の習い事と遜色ありません。



【東京バレエ学校の場合(プレクラス)】

対象年齢:3~6歳(男女)
費用:8,000円/月(週1回コース)
備考:週2回コースで15,000円/月



〇サッカー

図7

サッカー教室についても調べてみました。小学校に入ったら
昼休みなどの休み時間でよく校庭で走り回ったものです(遠い目)



【明光サッカースクールの場合(バディ江東校)】

対象年齢:U-5 プレ育成クラス(5歳以下)
費用:6,500円/月(週1回45分コース)
備考:別途以下の費用についても必要
   入会金:10,000円、サッカーノート代:900円(1年度で1冊使用します。)
   スクールセット:10,100円~13,100円(ユニフォーム上下、ソックス)
   年会費:入会当月から3月末までの月数×1,000円


〇野球

図8

私が小さい頃には野球もやっている人が多かったです。
昔私が住んでいたところでは、町内会のイベントで野球大会などが
ありました。体育の授業では野球はあまりないと思いますが
楽しめるスポーツだと思います。



【BBC(ベースボールコミュニケーション)の場合】
対象年齢:小1~小2(ルーキークラス)
費用:5,400円/月(週1回60分コース)
備考:別途以下の費用についても必要
   入会金:8,640円、年会費:4,320円(翌年度以降)



〇剣道・柔道・空手

図6

武道の3種目についても調べてみました。
始めるには防具等も必要になるかと思います。


【中野剣道教室の場合】

対象年齢:5歳以上
費用:3,700円/月(土・日稽古)
備考:入会金:2,000円


【講道館の場合(柔道)】

対象年齢:4歳以上(週1回1時間)
費用:400円(幼児の場合)
備考:入門料:8,000円、カード作成費:500円



【キッズ・ビギナーにやさしい空手教室の場合】

対象年齢:3歳半以上(週3回まで)
費用:7,560円(3歳半~小学生の場合)
備考:入会金:10,000円(うち年会費:5,000円)
    スポーツ保険:1000円/年


調べてみましたが、悩ましいですね、
嫁ちゃんとしっかりと話しをしたいと思います。

ではでは。


うに家(共働き・子育て世帯)のボーナス・賞与の貯金(投資)ルール

今日も暑いですね、ニュースによると命に危険を感じる暑さらしいので、
外出するときや家にいるときも気をつけましょう。

昨日はうに家の毎月の貯金(投資)のルールをご紹介しました。

今日はうちのボーナス・賞与のルールをご紹介します。
図2

そもそも、うに家ではボーナス・賞与はないものとして考えてます。

こんな時代なので、ボーナス・賞与がいつなくなるか分からないですし、
転職や独立でボーナスなどがない環境になるかもしれません。

月々の収支はその月々で完結させ、ボーナス払いなどは絶対にしません。
月々の収支で完結するように身の丈にあった生活をしてます。

家も買ってないので、ローンもありませんが(笑)
仮に家を買ってもボーナス払いはしないです。

うに家では、これまで貯めていたボーナス等を
結婚式や新婚旅行の費用、引越しなどには使いました。
貯めておけば、いざというときに使えますね。

嫁ちゃんと結婚してから、お金の話をして、定めたルールがこちらです。


ボーナス・賞与は手取りの7割(70%)を掛けて
5万円単位で切り上げた金額を共通の貯金(投資)に回す

※残りはお互いがそれぞれ自由に使っていい。(ある意味成果連動型)


7割と5万切り上げにはあまり意味はないですが、お互い物欲はないので
特に不満はないですね。運用例としては、例えば、こんな感じです。


【手取りが32万円の場合】
32×0.7=22.4万円→25万円は貯金、7万円は自由

【手取りが58万円の場合】
58×0.7=40.6万円→45万円は貯金、13万円は自由

【手取りが77万円の場合】
77×0.7=53.9万円→55万円は貯金、22万円は自由


基本的に、貯金については、家電購入や引越しなどの急な出費、
娘ちゃんの教育費用や住宅を買う際の頭金(今のところ買うつもりはない)、
老後の資金などに充てる予定です。

もちろん貯金と言っても現金で置いておくわけでなく、
ETFの積立投資などに充てており、金の卵を産んでもらいます。



ではでは。


Twitter プロフィール